⑤アドセンス以外でブログで稼ぐ方法を検討してみる

ブログで稼ぐといっても、いろんな方法があります。

僕の場合はアドセンスが一番手っ取り早かったのでメインはアドセンスですが、

もちろん、世の中にはもっと別の方法もあります。

ていうか、アドセンス以外の別の方法の方が稼げるというのが現実のようです。苦笑

ま、自分もこれから少しづつ着手していこうと思うのですが、

今日はその方法を検証してみました。

 

アフィリエイトは稼げるのか?

まずは、アフィリエイトです。

そもそもアフィリエイトって稼げるんでしょうかね?

 

アドセンス同様に昔からアカウントを持っていたamazonのアフィリエイトはちょいちょいブログにも貼ってます。

いろんなASPがあるのですが、たいがい登録だけはしてます。

ただ、前にも書いた通り、amazonや楽天アフィ以外は、ほとんど活用してません。

バナーやリンクの貼りどころのコツをまだ掴めてないんですよね。

ま、勉強すればいいんですが、あんましやる気が無いというのも正直なところ。

 

楽天とかamazonは簡単でいいですけどね。

テキトーにペタペタ貼ってるだけで、勝手に収益が上がります。

でもやっぱり、コツが必要みたいで、なかなかまとまった収益につながりません。

楽天アフィは収益が入りやすいけど単価が低すぎて、amazonは収益自体が上がりにくいです。

 

ちなみにこのまえ楽天から警告があって、

「楽天銀行の手続きをしないと、◎◎◎◎円以上?の収益は消滅します」

とか言ってきやがって。。。笑

面倒くさいので放置してますが、まあ放置する程度の収益しか上がってないのが僕の現状なのです。

 

A8netとかバリューコマースとかプロ用?

ほかにもA8とかバリューコマースとか、あの辺のバナーなんか、もっと難しいです。

月に数百万円稼いでいる人もいるようですが、そこまでいくと、プロ中のプロですね。

 

最初からあきらめているんで、そもそもあんまし貼ってないんですが、

楽天やamazonの比ではないくらい、ほとんど収益がないです。。。

クリックはそこそこあるんですがコンバージョンに繋がらないのです。

つまりターゲッティングをミスっているのかなって。。。汗

 

やっぱアフィリエイトは、普段ぼくが書くような文章の中でアフィリエイトのバナーをペタペタ貼ってもほとんど収益は出ないです。

アドセンスのように、クリックされたら収益になるのではなく、

アフィリエイトの場合は、ちゃんと資料請求なり購入なりされないと成果になりませんから、

そりゃハードルは上がりますから簡単ではないことはわかってるんですけどね。

ホント、ちゃんと狙ってライティングしないと無理だなって思います。

 

でも、コンバージョンが取れた時の収益はアドセンスの比ではありません。

1回の成約で安くても2000円とか5000円とか、もっと高いのもありますね。

直接広告依頼とかくる場合は、もっと高いですから。

それに比べてアドセンスなんかワンクリック30円とか50円です。

高いと300円とかあるんですが、そんなのごくまれ。。。

なので、うまいことやれば、アドセンスの収益なんか、あっという間に上回ることが可能です。

 

そこがアフィリエイトを切り捨てられない、悩ましいところなんですよね。苦笑

 

ASPから広告掲載依頼が来た

先程も書きましたが、僕のブログは、そこそこ検索エンジンで上の方にいますので、

紹介制のASPとかからもメールで広告掲載依頼が来ます

(ていうか最近は、広告掲載依頼のハードルが下がって来たみたいですけどね。)

 

当然、最初は嬉しくて、言われるがままにバナーを貼ったりしてました。

でもまあ、ぜんぜん収益になりませんけどね。。。

 

かえって申し訳ないですよね。

せっかく選んでもらったのに。。。

 

直接広告依頼が来たってことは、僕のブログでも収益になるのかな?と思いきや、

やっぱり、コンバージョンを取るためには、それなりのライティング技術が必要なのです。

にもかかわらず、ぼくはそもそもモノを売るためにブログを書いてないので、

アフィリエイター向きじゃないかもしれないですね・・・。苦笑

 

結局、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、売るための文章じゃないとダメだと思うんです。

上手く誘導しないとコンバージョンに繋がらないと思うんです。

 

でも、すごいなと思ったのは、次のようなパターン。

「あなたのこの記事は検索エンジンで上の方にいるから、

  この記事のこの位置に、これを貼ってください」

と言うピンポイントの掲載依頼が某紹介制のASPから来たことがあるんです。

 

でも上位と言ってもBINGの6位だし、google、Yahooは20位程度ですから、それほどでもないし、

これを貼ったところで大した成果なんか上がるわけないよねー、

なんて思ったら、立て続けに資料請求が入ったんです。。。

 

その時は、「ASPの担当さんって目の付け所がすごいな」と思いましたけどね。。。

もちろん、担当さんによりますけどね。

なので、僕のような好き勝手な文章でも、やり方を間違わなければ、儲かるんですよ。。。

それに気づかされましたね。

 

あと他には、ただ単にバナーやリンクを貼ってくれれば、数千円あげるっていう依頼もありましたけどね。

ただ貼るだけでコンバージョン関係なくお金が入るんで、それはラクで良かったですけどね。笑

ま、でも1回きりですから継続的な収益にはなりませんが。

 

記事の執筆依頼と言う方法もある

アフィリエイトは、まだこれからちょっとづつ頑張るとしましょう。

それ以外にも、検索エンジンでの順位が上がっていくと外から依頼が来るのです。

それは、記事の執筆依頼です。

 

でも、やっぱり、それは仕事ですから、受けちゃったら相手の要望を聞かなければなりません。

 

相手とのやり取りをしていたら、トータルで丸1日かかってしまうかもしれません。

それに見合った単価かどうかを考えると微妙です。。。

 

ライティングで食べていくなら、ぜんぜん「あり」だと思いますよ。

でも、僕は他に本業を持っていて、しかも、文章や創作が好きでブログを書いている人なので、

ちょっと違うかなって思っちゃうんです。。。

 

実際、大変でしたよ。

 

8割くらいは好きなように書きましたけど、残りの2割は直しが入ったり、構成の変更依頼があったりしたんです。

そもそも、先方さんの売りたいものを意識して、

まあ言ってみればコンバージョンを意識して書かないといけないな

とか余計な邪念も入るので、

なんか、冗長な文章になったり、スッキリまとまらなかったりするんです。

あと、適当な文章(口語っぽい文章とか)を書けなくなっちゃうのもツライ。。。

 

まあ、それもライティングを続けるうちになれるんでしょうけど、いやー、きつかったです。

書いててあまり楽しくないなって思っちゃいましたね。。。

 

相手側からの依頼なので、割と良い単価でご依頼を頂けるんですが、

もういいかなって思っちゃったのが現実です。

まあ、テーマによるかもしれませんけどね。。。

もちろん、1記事5万円とかくれるなら本業にしますけどねえ。苦笑

 

noteとか使って情報商材で稼ぐ

あとこれは今後どうしようか迷ってるんですが、有料noteで稼ぐという方法もありますね。

いわゆる情報商材です。

個人のブログで、直接売ってるパターンもありますけどね。

 

まあ、昔から情報商材は怪しいというのは定番なんですが、

最近はnoteの印象が強くて、だいぶ、クリーンな感じになってきました。

だからこそ、やってみようかなって思うんですが、ちょっと勇気が必要ですね。。。

それに、もう少し自分が実績を残して有名にならないと売れないでしょうしね。

 

であれば、小説とか漫画とか書いて売った方がいいですね。笑

元々やりたかったことですしね。

まあ、僕の人生そのものがマンガみたいなんで、このブログ自体が本にならないかなーとは思ってますけどね。

出版社から声がかかったら、二つ返事でOKするでしょうね。

ま、それまでリライトしながらがんばりますけど。

 

僕も昔は「自費出版でもしようかな」なんて思ったこともありますけどね。

でもそれだと、赤字のまま終わる可能性もあるんですが、まあ、「記念」です。笑

記念とは言っても図書館に寄贈でもしない限りは、記念にもならないわけでして。

それ以前に、図書館にも「いらん」とか言われちゃったりしてね。。。汗

 

というわけで、ブログで稼ぐ方法と言うと以上でしょうか。

どちらにしても、コンテンツが大事です。

まずは書かなければなりませんね。

 

Twitterでフォローしよう