②アドセンスで毎月100万円は可能か?

煽るようなタイトルですが煽ってません。苦笑

前回、仕事の片手間に始めたブログで初月にアドセンスで2万円を稼いだこと記事を書きました。

 

今日は、そんなにすぐに稼げるなら、毎月100万円くらい稼げるんじゃないの?

という、ちょっと本気でやってみる?という話です。

 

ぼくの感覚ですがアドセンスで100万円は多分稼げる

ぼくの感覚です。

たぶん、100万円、イケます。

 

って書くと、「ぼくも!わたしも!」ってブログを始めちゃう人がいるかもしれませんが。。。

でも、、、そこまで簡単じゃないと思います。

ま、その話はあとで書くとして、なぜ、100万円稼げると思ったか。

それは、2万円稼げたから、それを50回やればいいなと思ったからです。

 

ところで僕のことをプライベートで知っている人はいないでしょうから、

ちょっと自己紹介しますと、現在はITのエンジニアを自営業としてやっています。

決してプロブロガーではありません。

 

自分の会社を持っているので社長ではありますが、一人の会社です。

自宅で仕事してますが、日々、激務です。笑

 

ブラックですよ。笑

 

いや、一人だから別にブラックとは言いませんね、自発的に働いているのですから。。。

むしろクライアントさんに感謝しています。

 

そんな状況ですから、ハッキリ言って、ブログなんか書いてる暇がありません

それでも書いてるのは、ブログがストレス解消になっているからです。

文章を書いて人に見てもらって喜んでもらうのは、僕の夢でしたからね。笑

 

楽しくなけりゃ書けません。

 

しかも、平日は顧客対応などがあるので書けてもせいぜい日1本です。

まあ、土日は気が向いたらドカッと書きますけどね。

気が向かない日は妻とドライブや買い物に行っちゃいます。

犬たちとも遊ばなければなりませんしね。

 

そんなボクの状況で、せいぜいブログを1日1本書いた程度で、

初月2万円です。

 

これで、もしも24時間365日、ブログのことだけを考えて頑張れば、

50回くらい繰り返せるだろうし、そしたら100万円です。

時間があれば余裕で毎月100万円くらいは稼げるだろうと思ったのです。

 

毎月100万円稼げるようになる所要時間

いや、確かに、世の中には「100万円稼いでます」「PV100万」とかアピールするブロガーさんは多いですよ。

でも、その中の一部は情報商材系で稼いでる人が多く、つまり、ブログだけではないんですよね。

なので、あんまし信ぴょう性が高いとは言えません。

 

でもその中の一部、「この人は本当に稼いでるっぽいな」ってブロガーさんも確かにいます。

なので、世の中に実績が既にあることなら、きっと不可能ではないのだろうなとも思うワケです。

 

では、ちょっと計算してみましょう。

 

例えば、ぼくはブログを始めた当初、1日1時間、1本のブログを書いてました。

調子が良いと(気持ちがのってると)、1時間で3000文字はイケます。

そして、月に30本、つまり30時間ブログを書いて、2万円です。

(時給にすると666円ですが、さほど悪くないね。。。)

 

30時間で2万円のブログが1つできるとして、

ジャンルの異なるブログを50本書けば、合計して、100万円です。

 

ここまでの時間はどれくらいかかるでしょう?

 

1記事1時間、1ブログに30時間かかるとして、50ブログ ですから、 1500時間です。

ということは、1日12時間くらい頑張れば、4~5か月で、1500時間です。

ちょいサボっても、半年くらいで、100万円稼げるということになります。

イケそうですよね!?

 

しかーし!計算通りに行かない理由

ぼくは、かなりの凝り性です。

なにかを始めたらとことんやります。

なので、絶対にできるという自信があります。

仮に僕がITエンジニアでなく、時間のある主婦や学生だったとしたら、

おそらく寝ずにブログを書いてるでしょう。笑

 

でもでも、同じことをずっとやっているのって苦痛なんですよ。。。

ここがすごく大きなハードルだと思います。

 

しかも、50ブログということは、50のジャンルでブログを書かねばなりません。

かなりハードル高いですよね。

 

取らぬ狸の皮算用って楽しいんです。

あれもやって、これもやれば、「うーん、100万円いっちゃうな、ウヒヒ」なんて思いますが。

考えてワクワクはするものの、相当難易度は高いですよ・・・これじゃ続きませんよね。。。

 

ぼくも以前に、記事の執筆を頼まれたことがあるんですが、

いやあ、執筆後は変に疲れちゃって、2日くらいブログを書く気がしませんでした。。。

(正直、もう、やりたくないって思っちゃいました・・・。)

 

楽しみでやる分にはいいんですが、それが仕事になった途端に辛くなるのです。

まさに、僕が漫画家・作家を目指した時と同じ現象が起こったのです。。。

 

いや、それでもできる!やる!

って人なら大丈夫だと思います。

そういう人なら、きっと何やっても成功しますから。笑

 

楽しみながらブログを書けば続く

例え、24時間ブログに使う時間があったとしてもハードルは高い。

なので、100万円は多分稼げるけど、そこへの道のりは果てしないのです。

 

「おい、まずは、100万円稼いでから言え」

とツッコミが入りそうですけどね。。。苦笑

 

でも、もしかしたら僕のようなコツコツペースでも、いつか100万円に届くかもしれません。

今のところ決して収益が目的にはなってませんし、そんなペースでは永遠に無理かもしれません。

でも、ちょっとづつなら継続できるような気もします。

 

でもね、この「長い道のり」で挫折しちゃう人が多いのも事実です。

どの分野でもそうなんですよ。

ブログだけでなく、世にあるいろんな仕事、みんな同じです。

コツコツやれば、どんな仕事でも天職なのに、でも、辞めちゃう人が多い。

というのも、その「ちょっとづつコツコツ」でさえも、けっこう難しいからなのです。

 

なぜ難しいかというと、初めてやることって最初はうまくいかないことが多いから、楽しくないんですよ。

人間、楽しくないことは、続かないんです。

 

あと、そもそも、人によっては文章書いたりすることが生理的に楽しくないってこともあるでしょ?

「飛行機のパイロットって格好良いなあ」と思ってパイロットになったら、

「飛行機の運転ってつまんないよね」って気がついちゃった人もいるでしょうし。

 

やっぱり、ブログを書くという行為そのものが「楽しいな」と思えることが大事ですね。

コツは何かといわれれば、それですね。

ぼくは、文章を書くの好きですから。

 

さらに誰かに読んでもらえるという嬉しさ。

例え読んでくれるのが妻一人だけでも楽しいです。

 

楽しければ続きますし、そうでなければ続かないという単純な話なのです。

物事は全てそうです。

 

そして、それが自然なことだと思うんですよね。

嫌なことを無理やり続けることほど、人生ムダなことはないです。

収益(お金)に振り回されてるなって思った人は、本末転倒。

楽しいことをやって、結果としてお金が入ってくるんだという思考回路に頭の中を変換すべきです。

 

みんな、やりたいことをするために生まれてきたのですから、

はやく自分が本当にやりたいことを見つけるべきです。

今はそういう時代です。

 

どうやったらブログを書くことを楽しめるか?

さて、なぜ僕がブログで、予想もしてなかった初月2万円を達成できたか。

それはもう、ブログを書くことが楽しくて継続できたからです。

毎日1記事を、たったの1カ月間だけでも継続できたからです。

シンプルですね。笑

 

では、なぜ僕が楽しいと思えるか、それは、先ほどもチラっと書いたんですが、

稼ぐことを一番の目的にしていないからです。

 

文章を書くということが、そもそも楽しいので、

楽しんでる間にお金まで入ってくる、そういう感覚です。

 

最近思うのは、「ブログを始めたい」という人って、今と昔では全く状況が変わりましたねー。

昔は純粋に「伝えたいことがあるからブログを始めた」という人が多かったです。

でも、今は、ブログで稼ごうとする人が、すごく増えてるのです。

 

もちろん、悪いことではありませんし、個人的にはWEB広告のマーケットは、

もっと底辺が広がってくれた方がいいし、どんどんブログを書いてくれればいいなと思ってます。

 

とはいえ、稼ぐことを目的にすると、稼げなかった時にガッカリして、やる気なくしちゃうことが問題。

そもそもブログで稼ぐって、まだまだ世の中的には王道ではありません。

蛇の道です。

邪道の域です。苦笑

これからどうなるかわからない世界ですから、期待は禁物です。

稼げなくて当たり前だって思うことです。

 

実際、僕はたくさんのブログを書いてますが、そのうちの1つだけです。

アドセンスで万単位の収益があるのは。

他のブログは、月に数百円とか、そんなもんです。

(まあ、広告すら貼ってないブログもありますけどね)

 

まずは収益額を目標にせずに、読んでて楽しいブログ、ためになるブログを書くことを優先した方がいいかなと思います。

自分があとで読み返しても面白いなと思えるとベストかなって思います。

経験的に、そういうブログは、書いてても楽しいです。笑

 

楽しむだけでなく勉強も必要ですよ

でもね、「楽しめ」と言ってますが、楽しんでブログを書いた結果、だれしもが収益をあげられるとは限りません。

そこは注意してくださいね。

楽しむことは稼ぐことの必要条件ではありません

 

実際、ブログの品質が、ある一定のレベルに行かないと、ちっとも稼げないと思います。

「ブログが6割、稼ぐのが4割」くらいに考えている人でも、さすがに1年間アドセンス収益が数百円だと、

やる気も無くなる事でしょう。。。苦笑

 

もしもそういう人がいたら、多分、やり方が悪いです。

いわゆる、SEOやアドセンス広告の張り方などのテクニックですね。

 

ちなみに僕は、ITのエンジニアをやってますので、SEOについては最初からある程度の知識はあります。

とはいえマーケティング専門ではないですから、所詮、素人でクライアントからお金を取れるレベルではありません。

(実際には僕程度のレベルでも、お金取ってる人はいますけどね。)

 

それに、ちょっとした時間とか、SEO関連の記事を読んだりしてますし、

noteなどの情報商材も、面白そうだなと思ったものは買ってます。(せいぜい3000円以下のもののみ)

いちおう、ぼくも勉強はしているんですよ

時間にしたら、ブログを書く時間の1%くらいかもしれませんけどね。

 

これもコツコツ継続するのと同じ原理で、最初は少しの知識で小技しか出せないですけど、

勉強して少しづつ積み重ねた知識で、1年後には大技も繰り出せるようになるのです。

 

ちなみに、ブログで稼ごうと思ったら「SerchConsole」「アナリティクス」「検索順位チェック」などのツールを使えた方が有利です。

何がダメだったか、何が良かったかの分析も必要ですからね。

もちろん、そんなもの知らなくても勉強なんかしなくても達成できる人もいると思いますが、

達成できない人で、これらのツールを使ったことが無い人、または難しいから無理って思っちゃう人は、ちょっと厳しいかもですね。。。

 

もちろん、プロブロガーを目指すなら必須でしょうね。

プロの世界に入るわけですから、それなりに勉強しないと、お金はとれないですよね、プロのプライドとして。

勉強しろとは言いませんが、勉強するハメになると思います。苦笑

 

プロブロガーにならないの?

はい、なりません。

怖くて。苦笑

 

コツコツ続けて、いつの間にかプロブロガーの収入くらいになったら良いですけどね。

まあ、今のレベルでは厳しいでしょう。苦笑

 

それに今は、ITやってたほうが割がいいという思考が働いてますからね。

ITの方が確立された稼ぎ方が今そこにあるわけですから安定してます。

収入も生きていくには十分すぎるほどです。

 

なので、あまりガツガツとブログで稼ぐモチベーションはリアルに薄いです。

徐々に、1つ1つ試しながら楽しみつつやっていきます。

 

そこで得た知識は、このブログでちょいちょい披露していきたいと思います。

ガツガツせずに必死にやらなくても、楽しんで稼ぐ方法を開拓していきたいですね。

 

Twitterでフォローしよう