新型コロナウイルスに対する各国の対応まとめ(5/21更新)

社会を混乱に陥れている新型コロナウイルスについて、

「コロナ鬱」なんていう言葉も生まれているほど、

世の中の多くの人が困惑しているようです。

 

僕自身もこの騒動にはかなり困惑しているのですが、

なにしろマスメディアに出てくる医学の専門家でさえ、

発言に(腹が立つほどの)バラツキがあるのですから、

そりゃあ社会は混乱します。

(でも、それだけコロナウイルスがまだ未知数ということなのかもしれません。)

 

しかも日本の対応と、各国の対応とで温度差があるように思いませんか?

これもまた混乱の原因です。

 

そこで今回の混乱を無駄にしないためにも、

次に生かすためにも、いったい何が正しかったのか、

後から(自分なりに)答え合わせをできるようにするために、

情報をまとめていこうと思います。

 

以下、自分用のメモですが、

皆さまの参考にもなれば幸いです。

※ 随時更新しています。更新箇所は目次でチェック!

 

新型コロナ感染者数と死亡者数(5/21 更新)

今までの流れを表にまとめました。

WHOが発表した情報を参考にしています。

スウェーデンは各国と異なり、ゆるゆるのコロナ対策。

いわゆる集団免疫の政府方針ですが、驚くことに収束途上にあります。

あと表にはありませんが、ブラジルやベルギーなども死亡者が多いです。

ドイツは収束に向かっています。

 

また、表中の赤字は急激な死亡者の増加

青字は一度は急激に死亡者が増加したが、

その後は緩やかな増加数にとどまっているケース。

黒の太字は完全に終息したケースですが、

表を見れば一目瞭然、中国はかなり疑わしいです。

 

また、イランも死亡者数のペースが抑えられてきていますが、

アビガンの効果とされています。

 

EU諸国も少しペースが緩やかになってきていますが、

まだ、10日で1000人以上亡くなっていますし油断できません。

ここで制限を緩める国は主に経済的な理由でしょう。

 

日本国内の外国籍の感染者数

日本の感染者について、厚生省のサイトにはこのように書かれています。

左側の表を見てください。

陽性者が7509人で、うち日本国籍が3218人。

7509 - 3218 = 4219人が国籍不明者(50人は国籍確認済み)

日本人であれば、ほとんどの人が、すぐに国籍判別は可能でしょうから、

4219人のほとんどは外国籍となります。

これはいったいどういう状況なのでしょうか・・・?

 

問題点・論点

(1)正しい対策が取れない > 新型コロナウイルスの情報が専門家間で意見が異なり無用な混乱。政府の対策も右往左往。

(2)社会不安と経済収縮誘発 > 有効な補償・救済策等の準備をしないまま不用意な政治家の発言で無用な不安と恐怖心を誘発

(3)国民生活の崩壊・自殺 > 旅行・飲食業など個人経営は倒産の危機、家庭崩壊、自殺等に繋がるが、数字には表れない

ネットの声(5/2更新)

自粛と補償はセットだろ!という声が多いです。

以下、メンタリストDaiGo氏のツイート。

首都封鎖のデマ拡散防止のためなのか、なんなのか、

Googleで「緊急事態宣言 4月2日」で検索すると一時0件結果だったそうです。

Google検索結果

緊急事態宣言 4月1日 約 4,960,000 件
緊急事態宣言 4月2日 0件
緊急事態宣言 4月3日 約 2,220,000 件
緊急事態宣言 4月4日 約 1,560,000 件
緊急事態宣言 4月5日 約 2,370,000 件
緊急事態宣言 4月6日 約 1,760,000 件
緊急事態宣言 5月1日 約 3,230,000 件

これなんか、ヤバイですよね。

盲目的自粛の中で、もはやキリがなくなってます。

主な大型コロナ倒産 ・被害を受けた業界(5/15更新)

以下は負債総額30億円以上の倒産事例ですので、

小規模・零細事業者、個人事業者にも多くの被害が出ているはずです。

もともと経営状態がギリギリだった企業ならまだしも、

あまりよくないが、なんとかなりそうなレベルの企業も倒産しているようです。

2020/02/26 北海道三富屋株式会社(食品・コロッケ)
2020/03/02 ルミナスクルーズ株式会社(クルージング)
2020/03/06 京洛和蒼株式会社(着物レンタル)
2020/03/11 株式会社愛トラベル(旅行代理店)
2020/03/16 株式会社シティーヒル(服飾製造・販売)
2020/03/23 株式会社セブンレストランシステム(外食)
2020/03/23 株式会社エターナルアミューズメント(ゲーセン)
2020/03/23 株式会社ニューステップ(レンタカー)
2020/03/31 瑞穂リゾート株式会社など3社(スキー場)
2020/04/01 有限会社長浜将軍など2社(外食・ラーメン)
2020/04/01 株式会社奥飛騨薬師のゆ本陣(旅館)
2020/04/03 株式会社味春(弁当)
2020/04/03 有限会社マツナガ販売(陶磁器)
2020/04/06 長州観光開発株式会社(ホテル)
2020/04/10 株式会社MJGなど2社(接骨院)
2020/04/16 辻田実業株式会社(ゴルフ用品)
2020/04/16 株式会社赤玉(パチンコ)
2020/04/21 東京山喜株式会社(リサイクルショップ)
2020/04/21 株式会社ラビアンローゼ(レンタル衣装)
2020/04/22 キャスキッドソンジャパン株式会社(雑貨・小売)
2020/04/27 株式会社ファーストキャビン(簡易宿泊施設)
2020/05/08 旭東ホールディングス株式会社(ブレーカー製造業)
2020/05/13 株式会社ふれ愛交通(タクシー)
2020/05/15 株式会社レナウン(アパレル)

倒産した会社の資産を、中国企業が買っちゃたりして。。。汗

各国の対応

日本(5/9更新)

2020年1月16日 初の感染者確認の発表

2020年1月中旬~ 高齢者や持病のある人が特に危険と報道され始める

2020年2月3日 乗客の感染が報告されたダイヤモンドプリンセスが横浜港到着

2020年2月15日 蓮舫氏「武漢熱などと差別的な表現をする自民党議員がいる」(なぜ差別?不可解)

2020年2月24日 政府発表「これから1~2週間が拡大か終息かの瀬戸際」

2020年2月27日 全国の学校へ休校を要請(準備不足では?不可解)

2020年3月1日 ダイヤモンドプリンセス乗客乗員の下船完了

2020年3月6日 中国と韓国の発給済みビザを無効化(韓国、謎の激おこ)

2020年3月5日 未来投資が会議で安倍首相は中国への依存問題を重要視し「高付加価値製品の生産拠点の回帰を図る」と発言

2020年3月6日 習近平氏来日中止決定

2020年3月9日 WHOへ170億円拠出(テロドス氏、日本のコロナ対応絶賛・・・不可解)

2020年3月10日 雇用調整助成金の特例措置を全業種に拡大

2020年3月15日 マスク転売禁止で法規制開始(転売ヤー死亡)

2020年3月19日 野党が森友問題を再検証開始(なぜ今?不可解)

2020年3月24日 東京オリンピック延期決定(翌日から感染者が増加・・・不可解

2020年3月25日 自民党、二階氏の旅行券、希望割、お肉券、お魚券構想(失笑)

2020年3月26日 小池東京都知事 首都封鎖発言(準備不足では?不可解)

2020年3月26日 若い人も危険という報道が増えてくる

2020年3月28日 安倍首相「…水際の状態がある程度の長期に渡って続く…」

2020年3月29日 志村けんさんコロナ感染で死亡(70歳 国民的タレントの死に全国的に動揺が走る)

2020年4月1日 布マスク2枚配布決定(失笑)

2020年4月3日 一世帯当たり30万円支給決定(対象世帯は少なく、経済対策ではない)

2020年4月7日 緊急事態宣言(国内7都道府県)・・・5/6まで予定

2020年4月7日 総額117兆円の緊急経済対策を発表(政府真水部分は?30兆弱?)

2020年4月7日 ゴールドマンサックスの経済見通し「日本のGDP成長マイナス7~25%」

2020年4月16日 緊急事態宣言(全国)・・・5/6まで予定

2020年4月16日 30万円給付を取りやめ、国民一人当たり10万円給付を決定

2020年4月23日 岡江久美子さんコロナ感染で死亡(63歳 乳がん治療中)

2020年4月24日 (財)社会経済研究所の予測「コロナ騒動でGDP85兆円消失」

2020年5月2日 抗ウイルス薬レムデシベル(ギリアド・サイエンシス社)を厚生労働省が承認手続き開始

2020年5月4日 緊急事態宣言(全国)の延長を決定・・・5/31まで延長

 

アメリカ(5/21更新)

2020年1月10日 インフルエンザ死亡率が65%上昇と発表(死亡4800人、入院87000人)

2020年1月22日 初の感染者確認の発表

2020年3月19日 すべての海外渡航の中止を勧告

2020年3月25日 共和党から中国政府に責任を求める法案提出

2020年3月26日 失業保険の申請者数が過去最大330万人を突破

2020年3月27日 トランプ大統領200兆円規模の経済対策法案に署名

・・・大人一人13万円、子供一人5万5千円、個人事業者に特例で雇用保険適用

2020年4月2日 失業保険の申請者数が過去最大664万人を突破

2020年4月10日 台湾が早い段階で新型コロナの人から人への感染を警告したにもかかわらずWHOは無視したと発表

2020年4月15日 トランプ大統領WHOへの資金拠出停止発表

・・・「WHOは中国の誤った情報を押し付け、人との間で伝染しないし、(中国への)渡航禁止は必要ないと主張した」

2020年4月20日 NY商業取引所で原油先物が史上初のマイナス(キャッシュバック?笑)

2020年4月24日 NY州で3000人の抗体検査で14%の抗体確認(昨年末のインフルはコロナだったんじゃ?)

2020年4月25日 議会発表「GDPマイナス40%を予測」

2020年5月8日 アメリカ雇用統計にて過去最悪の失業率14.7%

2020年5月18日 WHOへの資金拠出ストップの可能性を通告(中国との癒着を批判)

 

中国(4/29更新)

2016年6月21日 大手製薬会社浙江海正薬業股份有限公司は富士フイルムと「アビガン」(ファビピラビル)の特許ライセンス契約締結

2019年-月-日 富士フイルム物質特許失効によりライセンス契約終了し浙江海正薬業股份有限公司はジェネリックでアビガン製造開始

・・・そもそもアビガンの原材料は中国産のため富士フィルムは浙江海正薬業に製造を委託していたらしい

2019年11月15日 世界で最初の症例患者と思われる情報の存在が発覚

2019年12月8日 初の感染者確認の発表

2020年1月20日 「新型コロナウイルスの診察と予防などに関するガイドライン」を各地に通知(中国政府初の具体的対策)

2020年1月24日 春節休暇スタート(春節の人気旅行先1位は日本)

2020年2月2日 春節休暇終了

2020年3月4日 新華社通信「世界は中国に感謝すべき」

2020年3月9日 WHOへ21億円拠出(テドロス氏へのお返し?)

2020年3月10日 習近平主席の武漢入り

2020年3月12日 感染のピークは過ぎたと発表(新規感染者数が激減・・・不可解)

2020年3月12日 外務省趙立堅副報道局長「(湖北省)武漢市にウイルスを持ち込んだのは米軍かもしれない」

2020年3月18日 海外15か国への渡航禁止勧告(日本は含まれず)

2020年4月17日 中国政府は1~3月期のGDPはマイナス6.8%と発表

2020年4月19日 南シナ海の西沙諸島と南沙諸島に新たな行政区を設置(周辺諸国反発、計画的か)

 

韓国

2020年1月18日 初の感染者確認の発表

2020年3月9日 日本人のビザ免除停止・発給済みビザ無効措置

・・・大統領府報道官コメント「日本の過度で不合理な措置に、韓国は節度あるやり方で相応の措置をとった」

 

台湾(4/16更新)

2019年12月31日 WHOへ中国・武漢で否定形肺炎の症例ありと報告

2020年4月15日 WHOテドロス発言を受け国民および政府からWHOへの反発が広がる

 

北朝鮮(4/26更新)

2020年1月22日 外国人観光客の受け入れを停止

2020年1月28日 中国経由で入国する外国人を1ヶ月隔離措置

2020年1月29日 在日朝鮮人の中国経由での入力も停止

2020年1月30日 南北共同連絡事務所の運営停止

2020年1月31日 中国との鉄道路を封鎖

2020年3月2日 短距離弾道ミサイルを2発発射。

2020年3月9日 短距離弾道ミサイルを3発発射。

2020年3月21日 短距離弾道ミサイルを2発発射。

2020年3月29日 北東方向の日本海に向け、短距離弾道ミサイルを2発発射。飛距離は約230キロ、最高高度は約30キロ。

2020年4月20日 金正恩氏の健康不安説・死亡説が流れる

 

ドイツ(5/9更新)

2020年3月23日 18兆円の国債発行、総額89兆円の経済対策

・・・個人事業者に100~180万円給付。住宅賃料の3ケ月猶予。公共料金支払い猶予。在宅育児で給与の7割支給。

2020年4月20日 制限緩和 一部店舗で営業再開(大丈夫?)

2020年4月24日 感染者数と死亡者数の増加ペース過去最悪

2020年5月6日 制限措置の緩和、全店舗再開・・・事実上のロックダウン解除

 

イタリア(4/26更新)

2020年1月31日 初の感染者確認の発表と同時に非常事態宣言を発令。

・・・イタリアと中国間の航空便の運行をすべて停止。

2020年2月22日 自治体ごとの移動制限

2020年3月9日 外出禁止令(医薬・食品などを除き店舗閉鎖)

2020年3月16日 3兆円の対策発表。

・・・企業の雇用確保で従業員1人当たり7万円。個人事業者と子育世帯に7万円。

2020年4月20日 現時点(Totalでない)感染者数が初の減少

 

スペイン(4/8更新)

2020年2月9日 初の感染者確認を発表

2020年3月13日 非常事態宣言を発令。

2020年3月18日 23兆円の対策発表

・・・個人事業者に特例で雇用保険適用。ローン支払い猶予。解雇された非正規雇用に月6万円。

 

イギリス(5/9更新)

2020年2月1日 初の感染者確認の発表

2020年3月26日 個人事業主に所得の8割支給、民間企業へ従業員給与の8割支給(各々2500ポンドまで)

2020年4月18日 タイムズオブロンドン紙「1週間の記録的死亡数を記録。半数はコロナ以外の死」(経済苦の自殺?)

2020年5月6日 イギリスの死者数がイタリアを抜いて欧州最多の3万人越え

 

ロシア(5/9更新)

2020年2月1日 初の感染者確認の発表

2020年4月25日 原油先物下落で北欧ノルデア銀分析「ロシアの石油・天然ガス収入は約17兆円減少の可能性」

2020年5月8日 感染者数が世界5位に増加

 

フランス(5/9更新)

2020年1月24日 初の感染者確認の発表

2020年3月17日 5兆円の経済対策を発表、経済相「国内大企業を守るため国有化も辞さない」

2020年3月17日 外出禁止令(生活必需品以外の店舗は閉鎖)

2020年4月4日 マクロン大統領、外出禁止を5月11日まで延期

2020年5月7日 5月11日からロックダウンを段階的解除する方針を発表

 

WHO(4/26更新)

2020年1月30日 「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言

2020年4月8日 テドロス事務局長「台湾から差別的個人攻撃を受けている」

2020年4月21日 WHO報道官「新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所からの流出ではない」

2020年4月25日 新型コロナ抗体獲得で再感染を防げる証拠はないと警鐘

 

個人的な所感(4/29更新)

所感3/24

政府はまず新型コロナ治療のための医療的な準備を着々と進めて、

国民への単なる「要請」ではなく、「強制力のある対応」をとるべき。

そして、それにより生じた国民負担を完全に打ち消すだけの救済策を事前に決定する事。

所感4/16

しかし政府の対応はどちらも中途半端に映るが、どのような対応が正しいかわからない今、

安易に政府批判をするのも無責任な感がある。

しかし、自然発生的なのか意図されたものなのか、芸能人などを利用した世論誘導含め、

同調圧力の波には注意しなければならない。

所感4/26

芸能人の死で衝撃を受ける人がいて自発的自粛で恐怖におびえる人がいる中、

観光地に普通に出かけている人たち、大きな危機感を全く持っていない人も多い。

自分自身も新型コロナの危険性よりも不況の不安の方が強い。

いまだコロナに対する情報が少ないので正しい確実な判断ができない

同調圧力に負けて物事を判断するのは危険だと感じる

 

思うに政府が断固とした対策を取らず、

のらりくらりとしていれば今後も湘南などの観光地は賑わうと思う。(徐々に減るだろうけど)

それに政府が外出自粛要請にとどめている限り、それを否定・批判するのはおかしいと思う。

実際うちの近所にも都内ナンバーの車がガンガン走ってるし、公園やスーパーにいる。

一瞬「ん?」と思うけど、違法じゃないし汚いものでもない。

 

一方で長期的になるということが以前からわかっているのに、

このようなズルズル引き延ばし徐々に締め付けていくやり方は非常に危険だと感じる。

経済は確実に死んでおり、短期間で日本国内の膨大な売上が消失している。

「うちは仕事があるから良かった、観光業は大変だね」

などと他人事のように考えていると必ず後で自分に返ってきて後悔する。

今のうちから最悪のケースを考えておく必要がある。

所感4/27

他人を責める自治体や報道が増えて同調圧力が増す日々。

SNSの集団リンチはその結果だ。

GWに多くの人が沖縄に旅行予定ということで、

沖縄県民が困っているというニュースがあるのだが、

なぜ沖縄県知事は外部からの人の流入を強制的に禁止しないのか?

日本もそうだけど沖縄のような離島はそれができるのにしない理由が謎。

法的強制力が存在しない状況で、外出者を責めるのは酷すぎる。

法的に問題ないのに営業してる店を責めるのも酷だ。

「法律じゃないモラルだ」というなら、貧困で死ぬ人を出さないのもモラルだ。

きっちり法的整備をして、同時に経済的補償を完璧にしてくれれば、

全てが丸くおさまるのに、

カネを出したくないから同調圧力でなんとかさせようというつもりか。

所感4/28

パチンコ屋の営業は自粛要請してるだけで強制じゃないからね。

パチンコ屋は危険だ!けしからん!とか多くの人はいうけども、

国も自治体も危険だと本心では思ってないのだろうね。

本気で「怖いよ!マジヤメロよ!」と思っていたら強制するでしょう。

でも強制したら国がお金を保証しなければならないからね。

 

お金と人命とどっちが大事かという話だけど、

国や自治体の行動を見る限りお金なんだろうね。(口では言うけどね)

またはコロナがさほど危険じゃないと思っているか、だね。

日本国民は強制しなくても大丈夫だから素晴らしいというけど、

背景はオカネの問題があっての世論誘導に感じちゃうんだよね。

 

でも世界中の国がお金刷りまくってるなら日本も刷っちゃってもいいんじゃないのかな。

相対的に価値変わんないでしょ。笑

あ、中国が独り勝ちしちゃうか?

ちなみに僕はパチンコいっさいやらないけどねー。

所感4/29

「この日本で法的に強制されて外出が禁止されるなんて嫌じゃないですか」

とTVのコメンテーターは言うけど、

強制に近いことを法律がないのにやってるじゃないか。笑

所感4/30

国民一人一人に10万円の件。

木村太郎くらいかな10万円を「買い物に使う」って言ってた人。

どこぞの医者や政治家は返納するだの、寄付するだの言ってましたね。

黙って勝手にすればいいのにね。笑

「日本国民は本当に経済的に困ってる人じゃない限り貰うなよ」

ってことを熱烈アピールしてるのだろうか?

それとも「俺様の美学」をアピールしたいのだろうか。

所感5/2

緊急事態宣言1ヶ月延長で明らかに自粛への反対意見が強くなってきました。

今まで冷静に自分の頭で考えてる人は「なにかおかしい」とわかっていても、

無駄な批判を受けるのを避けて声を上げずにいたと思います。

 

もちろん自粛自体は悪くないし、僕も自粛してますが、

どんどん過剰になってきてますよね。

長期戦になることがわかっているのに、

この自粛スタンスは、多くの人を疲弊させます。

 

とにかく今は外出自体が悪。

あきらかに三密でなくても外出者は叩かれまくっています。

「少しでも感染を減らす」などと言いだしたらキリが無くなるということに気が付いてない人たちが叩いています。

潔癖症の論理です。

なんのために「三密」というラインを引いたのか?

そのラインすら崩壊しつつあります。

 

三密でなくても家以外での娯楽は悪。

三密でなくてもお店の営業も悪。

店舗への嫌がらせも普通に起きているし、

外出してる人をスマホ撮影してSNSでさらしてるアホもいますね。

そして、それを喜ぶもアホもいます。

これって、SNSだけが腐ってるのか、本当に世の中にはそういう人が多いのか、

もしも後者だとしたら世の中が嫌になります。

 

こういうのを「歪んだ正義」「強すぎる正義」と表現する人がいるけど、

これは「悪」ですし何なら「犯罪」ですから。笑

「正義」という言葉を安易に貶めないでほしいです。

所感5/2 (2)

今TVで「三密でなくても山や海に行くとケガして病院運ばれて院内感染する恐れがあるからダメ」って医者が言ってたけどさ、

だから、それを言ったらキリがないんだってこと、なんでわからないんだろう。。。

家にいてもケガするし、高齢者の母親とか「散歩行けない」とか言って、

家の中で運動してるけど階段から落ちないか心配だよ。

マスコミは政府から広告費を貰って煽ってるとしか思えない。

とはいえ、広告収入減ってるだろうから仕方ないのかもね。。。マスコミも大変なんだろうね。。。

所感5/14

『街にはマスクをしていない人がちらほら』つって、

ニュースでマスクしてない人をさらすってヤバくね?笑

アベノマスクいつ届くんだよ。笑

 

自分なりのコロナ対策(4/2更新)

(前提1)確実に長期戦になり感染者が増える

(前提2)コロナウイルスの正確な情報は当分報道されない

 

(ポイント1)貧困者が大量に出るような大不況にさせない

(ポイント2)感染者を重症化させない

 

(対策1)極力、普段通りに行動するが2m以内に人を寄せ付けないようにする

(対策2)高齢者に近づかないようにする

(対策3)外出時はマスク着用

(対策4)体調不良の症状が少しでも出たら、すぐに近所の医者に行く。(昨日4/1、行ってきた。苦笑)

Twitterでフォローしよう