【ふじてんスノーリゾート】寝坊して午後から半日くらい滑って日帰りスキー

20年ぶりのスキー。

AUDI営業さんのおかげもあって、意外に手軽な感じでスキーに行けたのでブログに残しておきます。

今回、行ってきたのは、山梨の「ふじてんスノーリゾート スキー場」です。

 

寝坊してスキー場に付いたのは午後(汗)

もう少し早く起きようと思ったんですけどね。

すっかり寝坊してしまって、スキー場に着いたのはお昼前。

妻としては、朝から滑って夕方には帰りたかったそうですが、まあ、仕方ありません。苦笑

とりあえず、お昼を食べようと思います。

こちらは、オムレツカレー。

こちらは、カツカレーです。

うっかりとカツをカジってしまって、お見苦しいので、一部だけどうぞ。

ちなみに、ごはんは、富士山の形にして盛られています。笑

所詮、スキー場のカレーライスだと思ってバカにしていたんですが、かなりおいしいです。

カツもハムカツみたいな感じではなく、きちんとした肉感たっぷりの「とんかつ(ヒレカツ)」でした!

 

まずは会員登録とリフト券、そしてスキーレンタル

さて、スキー場について、まず最初にするのは、会員登録です。

今のスキー場って、けっこう、IT化しているんですねえ。

スキー場に行く前の日に、WEBから会員仮登録しておきまして、当日カウンターで本登録となります。

会員になると、駐車場は無料、レストランも20%割引ですし、リフト券なども1000円ほど割引となります。

今回は、午後からナイターまでのリフト券を購入です。

AUDI営業さんから「ナイターはアイスバーン化しますよ」って聞いていたので微妙だったんですが、午後からなので「滑り足らない」なんていうことにならないよう、念のため購入しました。

それに価格も1日券と同じくらいだったので、いいかなと。

ちなみに、こちらが土日の価格表です。

 

・一日券・・・4500円(朝から夕方まで)

・ナイター券・・・2500円(夕方からナイターまで)

・スーパー午後券・・・4500円(昼からナイターまで)

 

会員は、ナイター券以外は1000円引きなので、午後から滑るなら、一日券とスーパーナイター券も同額となり、スーパーナイター券の方がお得になります。

ちなみに、ネット販売のみ、4時間券や10時間券というのもあります。

よく来る常連さんなら、10時間券が、一番お得っぽいですね。

最後はスキーの板と靴、ストックのレンタルで、準備完了です。

価格は以下の通り。

・3点セット/一日・・・4500円(朝から夕方まで)

・3点セット/半日・・・3000円(午後から夕方まで)

・3点セット/午後ナイター・・・4500円(午後から夜まで)

 

初・中級コースメインの、初心者向けのスキー場みたい

さて、この「ふじてんリゾートスキー場」ですが、コースはどっちかというと初心者向けみたいです。

なので、20年ぶりの自分にとってはちょうどよかったです。苦笑

でも、20年たつと、ほんとに感覚が戻るまで時間がかかりますね。

すぐに思い出すかと思ったら、ぜんぜん思い出せないんですよ。

まず、歩けない。苦笑

あれ? どうやってスキー板を履いて歩くんだっけ?

あ、そうそう思い出した、カニ歩きですね。

で、すこし慣れてきたので、スケートみたいにスイスイとすべって歩くのも思い出してきました。

 

リフトって、どうやってのるんだっけ?

はっきり言って、リフトに乗るのは怖かったです。

20年ぶりなので、どうやって乗るんだっけ? どうやって降りるんだっけ?

ぜんぶ、忘れました。笑

とくに、二人で一緒に乗ると怖いですね。

でも、体が覚えているんですかねえ、なんとか感覚で思い出して乗り降りができました。

ホント、初心者並みに緊張しました。

 

犬は入場禁止なんですよねー

ところで、スキー場内は、犬は入場禁止です。

犬と雪で遊ぼうとか思っている人は残念ですねえ。

もちろん、行く前から知っていたんですけどね。

でも、いつも夕方に散歩しているので、深夜まで自宅に放置しておくと、2匹のうち1匹の老犬(コロリ)が、自分の部屋で用を足してしまう恐れがあったのです。

まあ、老犬なので、仕方ありません。(人間の老人と同じです。。。)

なので、冬は、なるべく一緒に連れて行って、車の中で待機させておくのです。(夏は無理ですが。)

運よく、駐車場の隣に、広い土地がありまして、そこで散歩させました。

相変わらず、子供犬(タヌコ)の方は、まつぼっくり大好きです。

すぐ、かじります。

困ったものです。。。

20年ぶりなのにナイターまでやる体力はない!

というわけで、ナイターの時間になりました。

でも、さすがにもう限界です。

足もつってるし、寒いし、営業さんのおっしゃる通り、どんどんアイスバーン化してきています。

なので、ナイター営業が始まって1時間弱くらいでしょうか。

もういいやって、帰ってきちゃいました。苦笑

 

というわけで結論。

大人のスキーは、朝ゆっくり起きて、午後から4時間くらい滑って帰宅するのが一番!

そして帰りは、ほうとうを食べる! って感じでしょうか。笑

Twitterでフォローしよう