SNSのエロアカを信じる人はいるのか?

2020年5月のコアアプデの大ダメージからしばし復活しております。

仕事も少し落ち着いてきたので、

そろそろブログを書き始めようかなと思っていた矢先なので、

非常にグッドタイミングであります。笑

 

緊急事態宣言による巣ごもりアクセス(需要)なのか、

それとも2020年12月のコアアプデの影響なのか、

思い起こせば3年近く使っていたtanukoro.comからtanukorori.comにドメインを変更して、

ちょうど1年過ぎたのでドメインパワーも若干復活したのかもしれません。

 

というわけで今日は久々の「ブログ運用」の記事です。

最近のSNSでの活動についての話と、

とくに、SNSによく出没するエロアカについて、

思うところを書いてみようと思います。笑

 

SNSは放置するとフォロワーが減る?

僕は現在、主なSNSではツイッターとインスタをやってます。

(Facebookは長年放置中)

が、、、、昨年の春前くらいからでしょうか、

仕事が急激に忙しくなりまして、めっきりSNSへの投稿が減りました。

 

5月くらいまでは「人災からの経済不況、同調圧力に負けるものか」と、

忙しいなりにSNSへの書き込みも多かったのですが、

ついに気が抜けて、SNSは月に1、2回程度しか投稿しなくなりました。笑

 

基本的にSNSは放置するとフォロワーが減っていきます。

その様子を見るにつけ悲しいものがありますが、

月1くらいでも投稿していれば、さほどガクンと減るものでもありませんでした。

ビジネス系(相互系?)のアカウントが減っていった

むしろ、ビジネス系、相互系と思わしきアカウントが続々とフォローを外れていきました。

それも、フォロー数やフォロワー数がすごく多いアカウントです。

一部はアカ停止でフォローが外れたりしていたので、

多分、やたらめったらフォローしたり解除したりを繰り返していたアカウントだろうと思います。

 

というのも、いまだにSNSアカウントって売れるみたいですから、

売却用のアカウントをせっせと作ってた人だったのかもしれません。

 

例えばSocialDogなどのSNS管理ツールを使っている人ならわかると思いますが、

SNSを戦略的に使っているビジネスユーザにとって、

長らく更新のない放置されたアカウントからのフォローって価値がないのです。

簡単に言えば見込み客ではないから不要なわけです。

なのでフォローが外されるのは当然といえば当然の現象なのかもしれません。

エロアカに変身するフォロワー

同じような種類でエロアカウントもフォローを外れていきました。苦笑

以前からちょいちょいブログにも書いてますが、

「あれ? こんなエロアカと相互フォローした記憶ないけど?」

みたいな感じで、いきなり普通の人からエロアカになってるフォロワーもたまにいます。笑

そういうのがまとめてフォローを外れたりしました。

 

もちろん違反によるアカウント停止で外れるケースも多いですけども。

やっぱ見込み客から外れたからフォロー解除されたということを考えれば、

エロアカも立派なビジネス用途だってことがわかります。笑

 

まあ、総じて変なアカントが減って丁度良かったなあと思うのと同時に、

そうでないフォロー解除が少なくて何よりです。

相互フォローを外されたらブロック設定を忘れずに

ちなみに僕の場合、相互フォローが外されたら相手をブロック設定しています。

また同じエロアカにフォローされても面倒くさいですからね。

 

ていうか、ビジネス用途や怪しいエロアカウントに限らず、

相互フォロー状態からフォローが外れたら、

基本的にはブロック設定をしています。

 

というのも、もしもまた次にその人がフォローして来たら、

自分もフォロー返しして、そして、また外れたら外す、というように

フォローを付けたり外したりするのが面倒くさいからです。

特に相手が相互フォローやFF率狙いだと、再びフォローして、

また外すことを繰り返してくる可能性もあります。

 

実際にインスタでは(主に海外の個人アカウントなのですが)、

フォローされたので相互フォローしたら数日後にフォロー外しする人が今も多くいて、

しかも、こちらもフォロー外すと、またフォローしてくるケースも多々あり…。苦笑

いい加減、同じ人に付けたり外したりするのが面倒なので、

一度外されたらブロックしちゃうことにしたのが発端です。

 

調べると僕みたいなブロック方針の人、けっこういるらしいです。

面倒くさいのが嫌な人にはオススメの方法です。

 

誰それ構わず相互フォローはよくないかも

僕は色んな種類のブログ、つまり雑記ブログを書いてるので、

SNSのキャラ設定に非常に悩んでました。

結果としてSNS上はイマイチ個性のないアカウントになっています。

それもあってか、いろんなジャンルのフォロワーさんがいます。

 

でも、一応は相手のプロフをみて、自分の投稿するジャンルに関連するかどうか、

怪しくないか、などチェックしてからフォロー返しをしています。

いや、正確には、そうするように「最近」悔い改めしました!笑

相互フォロー大歓迎の弊害

というのも、昔は違ったのです。笑

だれそれ構わず相互フォローしていました。

一時期はフォローしてきた人のプロフィールすらちゃんと見なかったこともありました。苦笑

 

なので、あからさまなビジネス系やエロ系以外は、なんでもフォロー返ししてましたね。

プロフィールにも「相互フォロー歓迎」と書いてましたし。

 

でも相互フォローが目的の人の場合、

「コメント」はまだしも「いいね」もなにもない場合が多いです。

お互いフォロワー数が1つずつ増えるので、本当はそれだけですべてOKなのですが、

やっぱり「いいね」すらないと寂しいですよね。

 

なので、相互フォローはフォロワー数を増やしたいときは(かなり)有効だけど、

フォロワー数も200、300を超えると増えてもあまり嬉しくないし、

そう思い始めた時に「相互フォロー歓迎」の文言を削除したのです。

 

ちなみに最近は、あきらかに僕の興味関心と関係のなさそうなアカウントは「フォロー返し」しません。

エロアカウントは、ほぼ業者です

今回の記事を書こうと思ったきっかけにもなったのですが、

先日またエロアカから「フォロー」があったんですよね。笑

 

個人アカウントっぽく装ってますが明らかに業者です。

もはや、そんな相手に「フォロー」返しや「いいね」返しするわけないのですが、

もう少し本物っぽく工夫しろよって逆に思っちゃいましたね。笑

 

しかし世の中の男性たちの中には、

SNSから「一夜限りの・・・」みたいな完全なエロ目的で、

個人エロアカを探すオバカさんもいるらしいのです。苦笑

 

そんな都合の良い相手なんか存在するわけがないと思いますし、

実際ほとんど業者だと思いますけどね。

 

以前に僕のブログにも恐怖の体験談を書きましたが、

かつて、サクラONLYの出会い系システムがリアルに存在し、

そのシステムが大規模に組織的に作られていたという事実があったわけです。

そしてそれはまさに、そんなものに引っ掛かる男が大量にいるからこそ成り立ったわけです。苦笑

 

と、いつの時代も変わらないものです。

潔くあきらめましょう。苦笑

 

エロアカウントの区別が難しいケース

でも、中にはSNSから純粋に恋愛に発展させようと思ってる人もいるみたいで、

そういう人がこういうのに引っ掛かるのは不憫ですよねえ。

 

まあ、若いうちは失敗も経験のうちかと思いますが、

こういうのは失敗というか「被害」ですからね。

なるべくなら失敗せずに済ませてもらいたいところですけども…。

個人事業エロアカはわかりにくい!?笑

そんな中、気を付けないといけないのは、エロアカとわからないエロアカですね。

SNS初心者は引っ掛かるかもしれませんが、

ある程度、SNSを長くやってきた人ならエロアカは一発で業者だと見抜けます。

 

でも、業者というよりも個人事業的なエロアカがあって、

さすがにこれはSNSベテラン(?苦笑)でも、

注意しないと見抜けないなと思ったのです。

 

パッと見る限りは、売れないアイドルかモデルか、

はたまた、ちょっとした特技を持つ地元の有名人か、

でも多分、一般人だろうなと見誤ってしまうので、

知らずに普通に「いいね」や「コメント」を返してたりするのです。

 

それが個人営業エロアカだと気が付くためには、

その人のフォロワーや、さらに投稿に付いてるコメントまで見ないといけません。

 

例えば、その人の投稿にコメントしてるのが全員が男性で、

しかもその内容が下心丸出しの「よいしょコメント」や、

見るに見かねる「誘いコメント」ばかりだった、とかですね。

傍から見たら「女王様と下僕たち」みたいになってたりしてたら怪しいです。笑

 

さらに、コメントのやり取りを色々と追っていくうちに、

謎の「お店」とかのワードが出てくるわけですねえ。

そこでやっと風俗系か水商売系の個人を装った営業アカウントだなって気が付くのです。

つまり自分の顧客をSNSでゲットしようとして、

「いいね」や「コメント」で普通の人を装って個人営業してるわけですねー。苦笑

 

いろいろと検索すると、割とそういうアカウントは多いですね。

中にはプロフにそれをほのめかすことを書いているけど、

「自分は業者じゃない」と言い張っている人もいますし、

こういうのは逆にわかりにくいですね、巧妙です…。苦笑

 

まあでも、別に法に反しない限りは問題ありませんし、

そういうのが好きな人同士でお互い楽しめばいいと思っているんですけどね。

SNSで誘われたら普通はビジネス

でも問題は、こういう個人営業アカウントに対して、

なかなかビジネスと気が付かない人もいて、

本気で恋愛に発展すると勘違いする純粋な人がいるってことです。

 

思うに、思わせぶりなのは大抵「業者」と思った方が良いと思います。

お店に誘われたら、もう明らかですけどもね。笑

なにか買え、とかね。苦笑

 

そういえば先日、とある同じような水系個人営業アカウントで、

相手を誘うのに失敗したら、その相手の悪口をあからさまに書いてた人がいました。

だまされる人は「自分だけは悪口言われない」とか思いがちですが、

それはまだ客候補として扱われているからです。苦笑

こういう些細なところから危険さを感じてほしいですね…。

 

・・・実は僕の友達(同級生)もかなり昔、水商売系の女に騙されて、

しかも訴訟になって負けたって言ってましたからね。苦笑

裁判慣れしてるのでグレーゾーンを突いてくるそうです。

こういう恋愛をおもちゃにする悪い奴もいますから本当に要注意です。

リアル友達の話なので詳しく書けませんけど、

「書いていいよ」って言ってくれたらそのうち絶対に書きたいですね。苦笑

 

まあ、とにかく手軽な恋愛など「無い」と思って、

おかしいなと思ったらすぐに手を引くなどしてほしいものです。

もちろん、それとわかって楽しんでる人ならOKですけどね。

と、僕は思ってます。

 

というわけで、SNSとエロアカウントについて書いてみましたが、

まあ、これは男性だけじゃなくて女性にも言えることなのですが、

SNSを出会いの場に使うのは自由だと思いますし、勝手にどうぞと思うのですが、

そこに直接的、間接的にでも「お金」「利益」がからみ始めたら、

それはもうビジネスだと思って避けた方が賢明です。

最悪、詐欺にあうケースだってありますからね。

 

出会いは宝くじではありません。

誠実に着実に時間をかけて二人で作り上げていくものです。

Twitterでフォローしよう