③ブログで稼ぐためにSNS(ツイッター等)は必要か?

前回はアドセンスで稼げるかどうかについて書きました。

多分ですが、コツコツと続けばイケるんじゃないかというのが僕の意見です。

 

今日はツイッターやFacebook、InstagramなどのSNSの話です。

ブログで稼ぐにはSNSがキモという意見も聞きますが、どうなんでしょうか?

 

正直な話、素人のSNSは時間泥棒です

世の中にはSNSが大好きな人がいますよね。

でも、ぼくはSNSが大嫌いなんです。

以前にもチラっと話題に出したんですが、昔々、mixiというSNSにハマりまして。

暇があれば、コメントやメッセージなどをチェックしたり、

そうです、時間泥棒に時間を盗まれるのが嫌になったのです。

 

正確に言うと、さほど嫌いではないんですが、時間がもったいないという思いのが強いということなのです。

 

 

でも、ブロガー界隈では「ブログ記事をSNSで拡散させろ!」なんて言いますよね。

「SNSを使わないのは愚者である」とまで言う人もいます。苦笑

 

それもあってか、ツイッターの世界では、フォロワーを増やすことに躍起になる人たちがいます。

一見して本末転倒な行為に思えますが、それも理解できる行動でありまして、

ぼくも何千、何万のフォロワーに囲まれて、その反響を知りたいというマーケティング的な要求がありますからね。

フォロワーは増やしたいんです。

 

芸能人のツイートなんて、アホみたいな中身が空っぽのツイートでも、

ものすごい数の「いいね」などのリプライが付きますからね。

 

しかも、某インフルエンサーの経験談によれば、

1ツイートでウン万円の収益が出るとかでないとか。。。

これは、一度、経験してみたいですよね。。。

 

でも、やっぱり、ぼくには時間泥棒にしか思えないのです。

なのでポイントは、いかに効率的にやるか?なのです。

 

SNSをやるからには効果測定しよう!

SNSって友達とおしゃべりするのと似てます。

または、テレビを見るような感覚もあります。

ついつい楽しくて時間を忘れます。

 

その一方で、SNSでありがちな、周りの反応や目線をやたら気にしてしまうというSNS病。

フォロワーにコメントを書いたけど返事まだかな?とか。

自分のコメントに何かレスが付いてないか? とか、批判されてないか?とか。

フォロワーが増えない、うまくコミュニケーションできないとか、人間関係に悩むとか。。。

 

 

時間泥棒なだけでなく、余計なストレスも味わうという、

もうね、こうなったら、まったく意味ないです。苦笑

その人にとって、SNSなんてゴミでしかないワケです。笑

 

と、このようにSNSが自分に与えてくれたものは何か?

SNSを単に楽しむために始めた人はいいんですが、

SNSで稼ごうと思っているひとは必ず効果測定をする必要があるわけです。

 

自分がSNS、フォロワーさん、世の中に与えた時間や情報、感情

それが、いかに自分に返ってきているかを測定して、

まったく意味が無いと思ったらスッパリやめるか、

ただ楽しむためのツールにした方がいいなと思います。

 

SNSはブログと同じで継続的に戦略的にやろう!

とはいえ、半年やそこらやってみて、

「効果ないなからやめた」

というのは、かなり結論を急ぎ過ぎている感があります。

やっぱり3年くらいは効果測定の時間が必要ではないかと思います。

 

実は、ぼくもブログを収益化しようと思ってからツイッターを本格的に始めたのです。

ところが、ただブログ記事の紹介をツイートするだけでは、

まったく「いいね」もつかなければ、フォローもされない、つまり、なんの反響もないのです。

正直、焦りましてね、1カ月程度でツイートを全部消してやめましたよ。。。苦笑

 

が、1年くらいして、ふと、もう一度始めてみようと思ったのです。

SNSで得られる効果というものを、知りたいという欲求が、やっぱり抑えられなくなったのです。

そのためには効果測定をしっかり実施して、時間を無駄にせずに戦略的にやってみようと思ったのです。

 

現在のツイッターのフォロワー数を発表! 恥

ぼくは現在、instagramとfacebook、twitterのアカウントを持っています。

仕事で上記の各種APIを使う関係上、各々複数のアカウントを持っています。

それぞれ、名前は違うけど、似たようなキャラがいたら、それは自分です。笑

 

そして今回、主に利用するSNSはツイッターです。

ツイッター自体の歴史はかなり古いのですが、僕が本格的に始めたのは最近です。

2018年の10月からですから、2019年2月現在で、まだ4か月とちょいです。

 

1日数ツイートでフォロワー数、わずか60です。。。苦笑

 

 

ツイッターでフォロワーを増やす方法は、ネットを探せばあふれています。

一番手っ取り早いのは、凍結されない範囲で手当たり次第にフォローしまくることです。

人によっては、フォローされると反射的にフォロー返ししてくれるもいますからね。

フォローしてくれなかった人は、後々、こっそりフォローを外す、それを繰り返すんです。

 

でも、これ、なんか味気ない人間味のない作業ですよね。。。苦笑

ていうか、つまんない作業です。

これを難なくできる人は「何事もコツコツできる派」です。笑

僕には無理です。

せいぜい、ふと見かけた面白そうな人をフォローしてみるくらいです。

でも、それだと、4ケ月で60フォロワー程度ってことですね。。。

もう少し具体的にお話ししましょう。

 

僕がツイッターで試していることと、その成果をシェアします

次は、ぼくがツイッターで意識してやっていること、試していることを書きます。

さらに、その研究成果を紹介したいと思います。(大袈裟だな。苦笑)

 

1.フォロワーを増やすこと

やっぱり、たくさんのフォロワーに対してツイートしてその反響を知りたいという欲求は今もまだあります。

でも、単にフォローを連発してフォロワーを増やすだけでは、つまんないし、

場合によってはスパムとみなされてアカウントを凍結されかねません。

(1日のフォロー数やフォロワーとの割合がヤバイとスパムアカウント扱いになる可能性が高いです)

 

なので、自分が興味あるツイートしてるアカウントに対してフォローや「いいね」などを送るにとどめています。

そうすると、たまーに、フォローしてくれる場合がありますからね。

でも、かなり確率が低いですけどね、いや、ホント、低いです・・・。

 

一方で、ビジネス系とか怪しい系の人は、向こうからガンガン積極的にフォローしてきますね。

で、DM(ダイレクトメッセージ)を送ってきて勧誘したりしてきますが、完全スルーしてます。(スミマセン)

 

あと、フォロワーを増やすために、「RTしてくれたらフォローします」系の営業もボクはしません。

また、他の人がそういうキャンペーンをやっていても乗りません。。。

結局、それでフォロワー増やしても、増えたフォロワーが、ほとんど僕と同じくブロガーという状態だと、

当初の「ぼくのツイートの世の中への影響力を知りたい」という目的からズレちゃうんです。

やっぱり一番フォローしてほしいのは、その辺の主婦とか学生とかサラリーマンとか普通の人なのです。

 

あと、思うに、フォロワーを一気に増やそうと思ったら、なにかスペシャルなものが無いとダメですね。

僕のような単なるその辺の素人ブロガーごときでは何の魅力もありません。

 

ツイッターでフォロワーを増やすなら、プロフィールを充実させろなどと言いますが、

ぼくごときの経歴では、かなりキツイですね。苦笑

正直者なのであまり誇張表現も使いたくないですし、なにか名の知れるような実績を残さないとダメだなと思っています。

 

ま、今のところはブログなどの創作活動しかその方法は無いんですが、

でもブログも有名になれば「有名ブロガー」として認知されますからね。

ぼくは西暦2000年くらいから長年ブログを書いてきてますが、すべて自己満足ブログでしたから、

今になってもっと戦略的に、名を残すような方法でうまくやってりゃよかったなと後悔してます。苦笑

 

なので、まずは、面白いブログ書いてる人だなって思われるのを優先しようかなと思います。

 

それまでは、フォロワーは、今までのペース、つまり月に10人くらい増えていけばいいかなって思っています。

今のところ1日あたり5ツイートくらい、「いいね」も含めれば1日8ツイートくらいでしょうか、

空き時間にツイートする程度で月に10人くらい増えてるかなっていう感じです。

 

2.ニュース & 有名人コメント論評

もうひとつ意識してやってることがあります。

それは、世の中のニュースや、世間に影響を与えている有名人(インフルエンサー)の発言などにコメントすることです。

 

これは単純に「僕自身の考え方を知ってもらいたい」という欲求が大きいです。

ニュース記事や有名人のツイートにコメントすると、インプレッションがすごいです。

自分一人のツイートだと1日で100、多くて200くらいなんですが、

ニュース記事や有名人コメントだと1日で300、多い時は短時間で3000くらいのインプレッションです。

 

もちろん、視界に入るだけで読まれずにスルーされている可能性も高いんですが、

それでも、良いコメントだと、イイネやリツイートがガンガンつきますので、やっぱり読んでくれてるってことなんですよね。

 

多い時は100以上イイネやRTが付くこともある(インプレッションは万を超える)ので、

「なるほど、こういう発言が、ウケるんだね。」

と勉強になったりするのです。

 

論評ツイートには副次的効果があることを発見

さらに、ニュース論評には副次的な効果があることに気が付きました。

それは、コメントする前に嘘は書けないので念のため調査をするんですが、

それがちょっとした自分自身の勉強になるのです。

知識が増えていく嬉しさがあります。

 

また、限られた文字数で伝えなければならないので、

簡潔でわかりやすい文章を書く練習にもなります。

短文を磨くことは重要ですからね。

 

もう一つあります、それは、自分の発言が他人のブログで引用される場合があるということです。

先日も僕の政治系のツイートが、知らない人のブログに引用されていたりしたときは焦りましたね。苦笑

下手なこと言えねえなと。。。焦

 

ま、でも、そこから僕のツイッターをフォローしてくれる人もいるかもしれませんからね。

単純にインプレッションが増える分には、とても嬉しい高価だなと。

思わぬ効果にビックリ!という感情の方が大きいですけどね。

 

ブログで稼ぐためにSNSは不要だと思う

最後に「SNSはブログで稼ぐために必要かどうか」の回答です。

ハッキリ言えば、「ブログで稼ぐ」という目標のためだけなら不要ですね。

 

だって、僕のブログもSNS(ツイッター)なんてやってないときから

毎月、サラリーマンのこずかい程度の収入は得ていたわけです。

もともと「月に数万円程度入ってくればいいや」と思っていたので、

SNSなんか使わずに目的が達成できちゃったわけです。

あとは維持するだけです。

 

そもそも、SNSでブログを拡散させるよりも、SEOを頑張った方が地味ですが確実に結果が出ます

SNSで拡散させるためにはフォロワーも必要ですし、不確定要素が多いですからね。

当たればデカイですが、有名人でない限り、簡単ではありません。

 

ちなみにボクは、IT業界の人なのでSEOの基礎知識があります。

なので、最低限のことは、普通にやってます。

やっぱり、SEO的に外せないことってあるんですよ。

それをやらないとダメってことがあるんです。(そのうち記事書きます)

 

まったくSEOを知らない人は、まずはネット上の情報を読みあさって、SEOとは何かを勉強するべきです。

それが早道であり、それで十分です。

いや、ほんと、ネット上のSEO知識だけでイケます。

お金が無ければ、有料情報とか買わなくてもOKです。

もちろん、本を買うのと同じで、大切な情報をてっとり早くひとまとめにほしい人は、そういうものを買った方が効率的でしょう。

 

あと後日説明しますが、逆にSEOを知らずにブログに変な工夫を施して、

ブログがスパム認定されたら地獄が待ってますから注意しましょうね。

 

ま、本当の本音の結論としては面白いブログを書けば読者は必然的に増えていきますけどね。

でも、面白いブログなら、なおさら人に読まれるための工夫(SEOやSNSなど)を、

どんどん取り入れて宣伝しなければ損ですしね。

 

適度に楽しみながら、SEOやSNSをやっていくのが理想ですね。

 

Twitterでフォローしよう