【タイ旅行1】初めてタイに行くなら定番の三大寺院へどうぞ

最近ブログが僕のアルバムのようになっていますが、

なにとぞ、ご容赦ください。

 

さて、今回もまた昔の旅行シリーズです。

あれは2009年の夏だったでしょうか、

妻とタイに旅行に行った時の旅日記です。

タイといえば仏教、王国、そして古代遺跡の国です。

 

なんていっても昔のことであまり覚えていないのですが、

やたら暑かったことだけはよく覚えています…。苦笑

 

成田発タイ行きの飛行機に乗る

たしか飛行機は夕方に出発だったかな。

夕日が見える頃にタイに出発しました。

しかし、何時間くらい乗ったでしょうか。

7~8時間くらいかなあ。。。

いやあ、タイは遠いね。

というわけで、バンコク空港につきました。

像のオブジェがお出迎えです。

しかし、バンコク空港は結構大きくて、近代的でした。

当時、いまだに東南アジアの国はへなちょこだと思っていた自分がいたのです。

近代的過ぎてビックリしました。

 

ルブアアットステートタワーホテルに宿泊

空港からは旅行会社の現地添乗員さんの手配した車でホテルへ。

タイの街を走りますが、暗くてよくわからん。

しかも、手振れしてぜんぜん写ってない。。。苦笑

ホテルに着きました。

さっそく荷物を降ろして、眠いので寝ます。

だって、深夜の2時ですから・・・。汗

 

そして翌朝、目を覚まして窓を開けるとすごい景色!

絶景です。

でも、何階に宿泊したんだっけ?

もう忘れましたが、すごい高いところなのは間違いないです。

宿泊先は、ルブアアットステートタワーというホテルです。

タワーホテルなので、景色が良いんですよねー。

この川は確か地理の時間に習ったような・・・。

ルブアアットタワーからの景色

まあ、景色はまだ何度でも見ることができますからね、

天気もよさそうですから、さっそく観光に行きましょう!

 

船でタイの寺院ワットアルンに向かう

さあ、現地添乗員さんの車でレッツゴーです。

しかしタイの町並みは漢字が目立つなあ。

まず最初は船に乗りに行きます。

船着き場の付近には市場みたいにお店が密集していた。

朝市かな?

この不衛生な感じが、東南アジアの雰囲気でイイネ!

というわけで船に乗って出発です。

レバーとハンドルしかない船。

大きな川をゆったり進みまして、

遠くに見えるあの寺院を目指します。

そして、お目当ての有名な寺院に着きました。

これなんだっけ?

タイの寺院。

今ネットで調べて「ワットアルン」ということがわかりました。笑

よくこんな細かい建物を作りましたなあ。

目がチカチカしますなあ。

 

さて、建物には登れるようになっているので登ってみましょう。

って、なにこの急な階段!

これは落ちたら確実に命はないでしょうねえ。

とても慎重に登りました。

でも、登ったら景色はいいですよ!

これ、ほんとに寺院ですかね。

敵を監視する見張り台のようです。

ちなみに夜はライトアップもされるみたいですね。

ま、今回は昼だけですけども。

 

あ、猫がいた。

実は元々は猫派の自分としては子猫を連れて行きたかったけど、

「NO ENTRY」と書いてあるので次の観光地へ向かいます。

 

ゴロゴロ寝てる大仏ワットポーへ行く

さて、次に向かうはワットポーという寺院。

ワットアルンとワットポーはご近所みたいだね。

ちなみにワットポーを日本語で言うと、涅槃寺というらしい。

ワットと言うのは寺院と言う意味のようです。

途中、売店などに立ち寄る。

んーなんだ?

何売ってるかわかんない。

えーと、マッサージって書いてあるな。

と写真撮ってたら、すごいカメラ目線だった。。。汗

おっと、これはタイの白バイでしょうか!?

けっこう格好良いですなあ。

というわけでワットポーに到着です。

なんだかファンタジー映画の雰囲気。

はい、これが超・有名な寝釈迦像です!

よく見ますよね、寝っ転がった仏像です。笑

すごいキンピカだなあ、よく作ったなあ~。

しかし目がいやだな。笑

足の方へ向かいます。

すると足の裏には小さい仏像が書いてあって、

それを観光客が拝むという、なんかオモロ。苦笑

頭のブツブツをアップで撮影しました。

足裏マッサージをしたくなります。

マッサージと言えば、ここはマッサージ体験もできます。

夫婦でマッサージしてもらいましたが、

写真撮り忘れたなあ。苦笑

 

 

ワットプラケオでライフルで撃たれそうになる

さて、次もまた「ワット」に向かいます。

その名もワットプラケオです。

これで三連続ワットですが、これらをタイの三大寺院と呼ぶようです。

三大寺院はタイ観光の定番中の定番みたいですから、

絶対に外さない方がいいですよ。多分。笑

 

ちなみにワットプラケオは別名エメラルド寺院と言うようです。

緑っぽいのがエメラルドなのかな?

そして、あちこちに、仏像が配置されております。

そして、ハヌマーンみたいな仁王像みたいな巨大な像もあちこちに。

どこの国でも何かを守るための「像」は、

左右対称に配置するんですなあ。

なんじゃ、こりゃ。

これもまたSF映画と言うかファンタジー映画と言うか、

ヤマタノオロチと言うか、アベンジャーズの指パッチンと言うか、

興味をそそられるオブジェです。

とにかく仏像がいっぱい。

こういう感じのチャキチャキしたオバサンいるよね。

タイの寺院の仏像

ちなみにワットプラケオはタイの国王の敷地にあるそうでして、

王族のための格式の高い寺院みたいです。

その証拠に警備がすごい。

ライフル持ってますよ、危ないよ、撃たれますよ。

リアル軍人さんですよ、弾は抜いてますとか言ってましたけどね。

ちょっと怖い。笑

こちら、昔の宮殿のようです。

今は迎賓館だそうで、だから警備の人がいっぱいいたのかなあ。

というわけで、タイの三大寺院を制覇しまして、

今日の観光は終了です。

 

街ブラ&本日のディナー

さて、そのあと何をしたのか、あんまり記憶になく、

しかも写真も少ないんですが、マクドナルドの写真があるってことは、

街で買い物をしたのかもしれません。

普段よりも少し目が怖い合掌ドナルドがいました。

これはトイザらスでしょうか。

やっぱり合掌しております。

さすがタイ。

これ、どこでしょうね、ディナーを頂いております。

なんも覚えておりません。

しかし、ディナーだけでなくショーもあったみたい。

歌と演奏で楽しめる、これはディナーショーですな。

 

タイやヒラメの舞い踊り。

ここどこでしょう、ホテル三日月でしょうか。笑

ディナーの後はホテルに戻ります。

あぁ、やっぱりホテルが一番落ち着くし、ホッとするなー。笑

ちなみにホテルはコンドミニアムみたいになっていて、すごく広いです。

しかも、この夜景です。

ルブアアットタワーホテルはホント、オススメです。

しかし、カメラの性能が悪くて残念だね。苦笑

本物の夜景は、もっときれいだったんですけどねえ。

きっと当時のデジカメなので、この画質が限界なのでしょう。

って、多分撮影が下手なだけなんだろうなあ。笑

というわけで、1日目の観光終了です。

しかし、タイは暑いね。

暑い以外の感想はないね。笑

Twitterでフォローしよう