外車を月極駐車場に置くのは危険

さて、長らく建設中だった新居ですが。

ついに、我が家のカーポート(駐車場)が完成しました。

カーポートの屋根はまだ取り付けられておりませんが、土間コンも固まって駐車OKとなりました。

 

歩いて10分弱くらいの月極駐車場…

カーポートが完成するまでは、近所の月極駐車場に停めていました。

しかし、それがまた遠いのなんのって・・・。

なんと、歩いて10分弱です。

こんだけの距離だと、買い物なんてする気もしません。

買い物袋を持って10分も歩きたくないですからね。

というわけで、苦節1ヶ月。

ついにカーポートの土間コン部分が完成です。

やっぱり自宅の敷地に駐車場があるのはラクです。

新築で建てるなら、なにがなんでも駐車場を確保するべきですね。

 

しかーし!月極駐車場に置いてたら傷が!?

ところが!

「車に傷はつきもの」と言いますが。

月極駐車場に置いている間にTTに傷がついていたのです!!

まじかー!と。。。

それにしても我が家は多いような気がします。

車の傷。。。

先日のTTの物置事件と言い。。。

 

https://audi-journey.com/kuruma-kizu-hekomi/

A3の交通事故と言い。。。

とはいえ、人に聞くと、けっこうみんな「車に傷あります」って言うんだけど。。。

自分が車の傷とか気にしすぎなのかなぁ。。。

普通一般よくあることなのかなあ。。。

でもねえ。。。苦笑

 

ちなみに、どんな傷かと言いますと。。。

まあ、写真で見てもぜんぜんわからないけどね。苦笑

というわけで、なにやらドアのあたりに小さなヘコミ傷がポツポツとあったのです。

いや、ホント、パッと見てわからないですけどね。苦笑

でも、ショックでしたねえ。。。

 

犯人は誰だ? 石が勝手に飛んできたとでもいうのか?

これを見た瞬間、警察を呼ぼうと思ったんですが。

いや、待てよ。

何年か前、TTをドアパンチされた時のこと。

 

https://audi-journey.com/audi-tt-door-panch/

目の前で目撃したのですから、そりゃ警察呼びましたよ。

でも、ナンバーまで覚えてなかったんですよね・・・。

ハッキリ言って、警察も証拠(ナンバーとか)がないと、なーーーーーんにも捜査なんかしてくれません。

「ドアのところに塗装が付いてますよね?」とか警察に言っても、ドアパンチ程度では塗装の調査なんかするわけありません

(人身事故でもあれば塗装のかけらとかから科学調査とかで捜査してくれるんでしょうけど。)

というわけで、警察を呼ぶのはやめて、しばし茫然。

隣に車が駐車してた気配もない、子供がBB弾のライフルでも撃ったか?

それとも小石が勝手に飛んできたとでも言いうのか?

うーん・・・。

 

犯人は、あいつだー!!多分!笑

しばし駐車場で「誰がやったんだろう」と考えつつ呆然と立ち尽くしてましたら。

ふと思いつきました。

犯人はアイツだと・・・。

「あ、これってもしかしたら、台風かも!?」

 

先日の台風ですが、アメダスとか見ると、直撃した東海地方よりも関東地方の方が風が強かった印象がありました。

そのため、関東地方ではあちこちで塩害が発生

せっかくの新築なのに、はるばる海から飛んできた海水の塩で窓や外壁がベッタベタです・・・。

樹木も葉っぱが変色して落ちちゃいましたし。

うん、絶対に台風だ。

郊外ですし周りに建物など風を遮るものが何にもない駐車場です。

その辺の小さな石が勢いよく飛んできたという可能性も否定できません。

台風が来る前はこんな傷はなかったですしね。

まあ、犯人が台風だと思えば、やむを得ないかなって思いますが。。。

しかし、物置の件といい、ホント、台風ってロクなことしませんね。苦笑

 

やっぱ大事な車は自宅の敷地に停めたいね

今回の件で思いました。

やっぱり外車は自宅の敷地に停めたいですね。

しかし昔は「外車お断り」っていう月極駐車場もあったみたいです。

そもそも外車は停めさせてもくれないという。苦笑

 

なぜなら外車って、すごくイタズラなどの被害に合いやすいです。

なので、大家さんもトラブル対応をしたくないから最初からお断りするらしいのです。

 

どういう理由でいたずらされるのか知りませんが、珍しいからって子供が落書きとかするんでしょうか?

または、やっかみだったり、盗難だったりでしょうかね。

でもさすがに、外車が徐々に普及してきた現代の世の中、そんな月極駐車場もかなり減ったみたいです。

実際、そんな話はここ最近は聞いたことありません。

とはいえ、やっぱり大事な車ですからね。

自宅の敷地に停めるのが一番です。

自宅に停めていたらフェンスがあるので、小石が飛んできたってこともなかったことでしょう。

屋根付きですから、雹も安心です。

まあ、起きちゃったことは仕方ありませんし、次回の教訓にしたいと思います。

 

 

Twitterでフォローしよう