外車に犬を乗せる方法(ウンコされた話)

妻がよくブーブー言ってるんですが。

お気に入りのAUDIのTTですが、「非常に無駄である」というのです!苦笑

 

犬の散歩専用マシンその名も「AUDI TT」

そもそもウチのような田舎に住んでいる人間としては、車は一人一台は基本です。

どこの家庭でもそうです。

都内とかの大都会とは違うのです。苦笑

でも、それは仕方ないとしても、僕のように車通勤でもないし、家にずっといる人が、なんでTTに乗る必要があるのか? と妻は言うのです。

確かにその通りです。

 

主な用途は、平日の午後に犬の散歩に、車で10分くらいの大きな公園に出かける程度です。

あとは、休日に買い物とかドライブなどに行ったり、まあ非日常用なんですよね。

でも、案外荷物は乗るし、夫婦二人暮らしなら、A3セダンよりも使い勝手はいいと思っています。

犬たちも、リアのがばっと大開口のトランクからケース(バリケン)に入れて運べますしね。

いや、見ての通り、けっこう荷物が載るんですよ、ホントに。

A3だと、なかなか犬たちのケースを後部座席に配置するのは難しいのです。

なので、案外、AUDI TTは、ベストチョイスだったと思っています。笑

 

助手席の足元は、我が家では犬の特等席ということになっています

でも、上の写真のように、バリーケンネルという犬用ケースに入れて運ぶときはいいのですが。

今までは、(後期高齢者犬の)コロリさんは、助手席の足元の特等席が定位置でした。

こんな感じ。

そして、これはQ7の時。

TTと違って、かなり広々ですけどね。

そして、この時コロリさんも10歳前後でしょうかね、若くて目もパッチリ。(犬の10歳は高齢ですけどね。)

これは、今のTTのひとつ前のTT(8J)の時に、助手席に乗っているコロリさんの写真。

相変わらず、ボケーッとして、ドラえもんのように耳をかじられてますが、こう見えて昔はチャンピオン犬のコロリさん!!

それが、いまでは助手席でウンコをするようになるなんて。。。笑

 

助手席はしばらく犬禁止

やっぱり年を取ると、人間も犬も同じでして。

うちの実家の母親は、帰省してコロリさんを連れて帰ると、こんなこと言ってます。

「犬もまるで人間みたいに歳を取って弱ってくるんだねえ、自分を見てるみたいで嫌だねえ」

ほんと、その通りで、人間みたいなんですよね。

なので、下の世話もしないといけなくなってきます。

 

この前なんか、散歩に行く途中に、なんか変な格好しているなあと思ったら、なんと!!

助手席でウンコしてまして。。。汗

ちょっと待ってくださいコロリさん、あなた、AUDIでウンコとか、正気の沙汰ですか?! と。。。

ブレーキを踏むたびにウンコが転がる絵を見ながら、「コラ!コロリ!」と怒りながら、やっとのこと公園に着いて後始末。。。

それ以来、助手席は禁止で、バリケン輸送です。

これ ↓ です。。。

 

AUDIに犬用の座席シートが売ってるみたい

あと、ウチにはタヌコさんという子供犬がいるんですが。

こいつがまた、子供みたいに暴れん坊でして。

あちこち走りまわったり、なめたり、かじったり、爪でガリガリやったりします。

なので、タヌコさんはまだ助手席に座ったことがありません。

でも、ふと思い出したんですが。

いつも車を購入する際にカタログを見たりするんですが、その時に犬用のシートみたいなものが売ってたんですよね。

こういうやつ。

案外、高いなと。苦笑

でも、これ、TTに付けられるのかな?とか思ったり。

A3には付確実にけられそうですけどね。

でも、タヌコさんとか、絶対に走り回って運転中に飛び出してきそうで怖いし。苦笑

コロリさんならおとなしくしてるだろうけど、ウンコしちゃうかなあ。。。

ちょっと今、検討中です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterでフォローしよう