ゲームは時間の無駄か?

自粛要請が出ましたので、

家の中にずっといるんですが、

そもそも僕は家で仕事してる人ですから、

ずっと家にいるわけでして、

あんまし影響がないと言えばないのです…。

 

とはいえ3月は旅の予定もあったんですが結局行けませんでしたねえ。

父親の法事でさえ行きませんでした。

僕はコロナ陽性じゃないと思いますが念には念を入れて帰省するのをやめたのです。

母親も後期高齢者なので。。。

 

と思ったら、車で遊びに行ってる人が増加中で、

鎌倉あたりの観光地が渋滞というニュースが流れて、

なんだかよくわからない状況ですけども。苦笑

 

でも旅と言っても、人と接しなければよいわけです。

なので人のいない場所への旅なら問題もないわけです。

ましてやドライブだけなら全然OKなんじゃないでしょうか。

 

だいたい生活必需品の買い物に行ったって人と接するわけです。

最低でもレジの人とは2m以内に入っちゃいますし、

レジにはたくさんの人が並んでますし。。。

 

なので、人少ない場所に旅に出るくらいOKだと思いますけどね。

要するに不要不急かストレス/鬱か、のトレードオフです。

まあ、渋滞したらストレス発散どころじゃないですけどね。苦笑

 

実は正直なところ、3月くらいまでは、

隙あらば人がいなさそうなところへ遠出しようかなー、

と楽天トラベルとか見てましたが、

さすがにここまで大騒ぎになったら家にいるしかないですね。。。

なので家で楽しむ方法を見つけなければなりません。

 

となるとやはりゲームだと思うんですよ。笑

でも時間の無駄かなあって思いも無きにしも非ず。。。

 

というわけで今日は、

ゲームを買おうと思っているけど、時間の無駄じゃないかと迷っている人、

または親にゲームを反対されている子供(?)をフォローするための記事です。笑

 

ゲームは時間の無駄か?

先日の金曜日(2020-04-13)でしたでしょうか、

プレステのメルマガから「FF7のリメイク版が出たよ」って知らせが届きまして。

ゲーム好きな人なら前からご存知だったのかもしれませんが、

自分は初耳でして「おぉ、これは買わなければ!」と思った次第。

 

実際、かなり前評判の高い話題のゲームになってたみたいで、

売り切れたらマズイと、さっそく妻とTSUTAYAに出かけました。

 

PS4のゲームソフトコーナーでFF7リメイク版を手に取るところまで行ったんですが、

パッケージにメモ書きで「これはシリーズの第1話です」的なことが書かれてまして、

恐らく全3~4部作の大長編RPGゲームなんでしょうね。

リメイクの分際で・・・。苦笑

 

思わず、買うの躊躇しちゃいまして今もまだ買うの検討中です・・・。

ちなみに売り切れどころか大量に在庫が残ってましたけどね。苦笑

 

で、なんで買うのを躊躇したかというと、

要するに「ゲームにそんなに時間をかけるのはどうか?」と思っちゃったんですよね。

 

ということは僕は暗にゲームを時間の無駄だと思っていたわけです。

 

ゲームは楽しいから好きなんですけどねえ。

でも振り返れば、いつも時間との葛藤なのです。

 

時間の無駄とは、なにか?

でも「時間の無駄」って何でしょう?

そこをまず考えなければなりません。

 

なぜ時間の無駄なのか?

あぁ、もう一発で答えが出ました。

 

それはひとえに、ゲームをクリアしても何の得もしないからです。笑

しかも、かなりの時間を消費します。

 

この前、FF15をクリアするのに66時間かかりましたからね。

攻略サイト見てカンニングしまくって、おまけに簡単モードなのに66時間。笑

しかも、あの暗いストーリのせいで終わったあとの鬱感もハンパない・・・。

まあ、FF15は特別「鬱」なゲームだったとしても、

66時間ですからね。(上の写真中央下参照)

この累積時間を見せられると「やっちまった!」という罪悪感がぬぐえません。苦笑

 

時間の無駄をいかに正当化するか?笑

でも、ふと思ったんですが、

66時間であれば毎日1時間やれば2か月か3カ月でクリアですよね。

実際、コツコツやりましたし。苦笑

毎日1時間なら許容範囲ですよね。

 

しかも今回のFF7リメイク版は4~50時間くらいでクリアできそう(?)という体験談も出てます。

そう考えたら買うのに少し前向きになってきました。笑

 

・・・でも!

 

でも、毎日1時間をゲームに使うなら、

もっと有意義なことをコツコツとできますよね?っていう思いも、

ふいに出てきた自分がいます・・・。

 

ここでまた葛藤ですねぇ。。。

 

損得で考えると間違うかもしれない

しかし、その有意義なことはやってて楽しいですか?

ゲームよりも楽しいですか?

って話だと思うんです。

 

外出もできず世の中の雰囲気も暗く、

他に楽しいことが無いから、

楽しむためにそれをやるんでしょ?

ってことですからね。

 

有意義で、かつ楽しいなら、それをすればいいわけですし。

しかも今回はコロナのおかげで、

どこかに遊びに行く楽しさを得られないので、

その代わりとして楽しむためですから、

躊躇することはないと思うんですよね。

 

実際、今まで旅を「時間の無駄」と定義してましたか?

って話ですし、決してそんなことはないわけです。

 

損得で考えると、そりゃゲームは無駄ですが、

あくまで楽しむための娯楽が目的ですから、

そもそも損得で考えるのは間違いなのです。

 

緊張ばかりだと病気になる

もう一つあります。

人間って楽しい事が続くと体調が良くなるって知ってました?

自律神経とかホルモンバランスとか免疫系とか、

いろいろ調子が良くなるんです。

 

自分の場合、朝の目覚めが異様に良くなるし体も軽くなった感じがして、

気持ちも常にウキウキ気分で精神衛生上明らかに健全になります。

 

思うに、Google社などでマインドフルネスといって社員に瞑想を進めていますが、

楽しい時間というのは、その瞑想に似てます。

 

瞑想って精神だけでなく体調も整える作用があるんですよ。

ただ目を閉じて座ってるだけですけど、

短い時間でもそれを体験することが重要でして、

それをしている間に体が自動的に修復されるのです。

睡眠に近いですが、頭や体が活動して緊張している昼間に瞑想をすることに大きな意味があります。

 

人間って辛くて苦しいなという思いが継続すると、

免疫系等がやられて体も病気になってしまうように、

心と体は連動しています。

 

だからこそ、定期的に自分の心を「辛い思い」「緊張」から解放してあげて、

「笑顔」や「楽しさ」で緩めてあげる必要があるのです。

少しの時間でも無になる時間、または楽しい時間を挟んであげて、

体の本来の働きを元に戻してあげることが必要なのです。

 

その辺りを考えると、やっぱりゲームは問題ないと思いますね。

うん、FF7を買おうー!笑

 

無駄かどうか本人が決めないと成長はない

さてゲームを買うために次は周りを固めましょう。笑

 

他人のやることに「時間の無駄ですよ」という人がいますが、

それっておかしな話でして、

時間の無駄かどうかは本人が決めることです。

 

無駄だと思うことでも本人がそれに価値を置いているなら、

本人にとっては必要な時間なのです。

 

百歩譲って、なにか目的を達成するためなら、

「時間の無駄だよ」というアドバイスは需要があるでしょう。

短期間でやらねばならない目標ならなおさらです。

 

でも、ゲームに関して言えば、それは趣味なわけですから、

そもそも何の目的もなく、楽しみでそれをするわけです。

「何の目的もないメリットもないから無駄」だと言ったら、

どんなことでも他人がやる趣味などすべて時間の無駄になってしまいますね。

「ゲームだけは得に無駄」などということはありません。

 

ていうか、ゲームを「時間の無駄」と他人に向かって言うとしたら、

それは両親(または学校の先生)くらいでしょうね。笑

 

「勉強もせずゲームばかり!」という叱られ方であれば、

大人も「仕事もせずに!」とか言われちゃうのと同じことでして、

つまり、権利を享受するには義務を果たさねばならないというのは、

大人も子供も同じですから、

その辺は各自頑張ってくださいとしか言えません。笑

 

でも、基本は「無駄かどうかは自分が決める」というスタンスが王道だと思うんです。

子供でもそこは同じだと思うんです。

 

なぜゲームは映画よりも嫌われるのか?

ところで不思議ですよね。

映画を見まくっても罪悪感が少ないのに、

漫画やゲームって罪悪感があるんです。笑

どっちかというとゲームの方が罪悪感が強い。苦笑

 

思うに、ゲームって子供のころからやってましたけど、

親に怒られることはあっても褒められることはないですよね。

そういう記憶が深層心理に刻まれちゃってる気がします。

これは悪いトラウマの類だなと思いますね。

深層心理から消さなければなりません。笑

 

ところで、以前に積水ハウスの家に住んでた時に、

外構のリフォームをしたんですよ。

その時の外構デザイナーさんと打ち合わせしてた時、

「最近は、ドラクエを懐かしがりながらやってますねー。」

と、雑談の流れでさらっと話を振りましたら、

「実は私、ゲームとかやらないんですよ。」

と言われまして、さらに立て続けに、

「子供にも絶対にゲームはやらせないんですよ。」

と、相当ゲームが嫌いみたいでして(苦笑)、

ていうか、「ゲーム嫌い話」を逆に聞かされる羽目になったんですが…。汗

 

ゲームって次から次へと新しい面白いソフトが発売されて、

しかも1つのソフトで毎日何時間も楽しめますよね。

映画の時間消費の比じゃないですよね。

やっぱ、ポイントはそこなんでしょうかね。

でも、それを親が遮るかどうかは非常に難しい問題だと思います。

 

あと名作の映画なら教養になるからOKという考え方の人もいるようですが、

ゲームも教養になると思うんですけどねえ。笑

きっとゲームのことを詳しく知らないんでしょうね。

 

自分もゲームをやってみる

思うに、親からすると、

ゲームの世界に子供を連れさられちゃうという恐怖があるかもしれませんね。

 

親じゃなくても良いのですが、

例えばゲームをやったことのない、

しかもゲームが大嫌いな人に恋人ができたとします。

 

ところが、付き合い始めてから恋人がゲームの世界にハマってしまったら、

きっと「ゲームに恋人を取られちゃった感」が生まれると思うんです。

 

自分と時間を共有できない時間が増えるわけですから、

遠く離れて行ってしまう感覚に陥ると思うのです。

 

親と子供の関係でも同じかもしれません。

せっかく順調にここまで育ててきたのに、

ゲームという自分が知らない世界に入っていく子供に嫉妬するのです。

 

多分、ゲームをやったことのない親は、

自分の子供が1日6時間もゲームをしてたら恐怖すら覚えるでしょうね。苦笑

でも、そういう場合は試しに自分もゲームの世界に入ってみるというのも方法かもしれません。

ゲームがどういうものかわかれば、まず自分が安心できます。

これ、本当です。

 

昔、20代の頃、僕の友達がある日突然何を思ったのか、

「ときめきメモリアル」という恋愛ゲームを始めまして、

ついに絶対にやってはいけないヤバい世界に足を踏みいれたかと思い、

「コイツとはもう付き合えないな」くらいガッカリした記憶があります。

 

でも「試しにやってみたらわかるけど、かなり面白いぞ。」という話を聞いて、

渋々やってみたら本当に面白かったという大事件があったのです…。笑

 

やっぱり何事も食わず嫌いじゃわからないことがあるんですねえ。

自分でやってみないと、経験してみないと絶対にわからないのです。

これは人生の教訓にもなりましたね。笑

 

本質的に無駄と気づくタミングがある

やっぱり世の中の印象や評判、人から言われて無駄とかどうとか判断するのでなく、

自分で無駄かどうか決めるためにも、自分でやってみて結論を出すべきだなあと思いますね。

ゲームも1日6時間とか長時間やってみないとわからないことって絶対にありますよね。

親が闇雲に遮るべきではないなあって思います。

 

しかも、大人の場合は自ら稼いで生きていかなければならず、

必然的に趣味の時間というのは仕事の合間、

稼いだ対価としてすることになりますが、

子供の場合は必ずしもそうではありませんからね。

 

家に帰ってから勉強をしなければならないとすれば最低限「宿題」だけでOKなはずで、

あとは何をしていても本来的には大丈夫なはずなのが子供です。

 

さらに、以前にも書きましたが今はゲームで生活してるプロ選手もいるわけです。

もしかしたら将来プロの道に繋がるかもしれませんからね。

そういう才能を見つけてあげるのも親です。笑

 

ちなみに本当にゲームが好きなら下校後でも1日6時間くらいゲームができるはずです。

そこまでやってみてどう思うか?ですよね。

 

さすがに飽きると思うんですよね。苦笑

ただ、普通の親なら3時間くらいで、

「コラ!いつまでやってるんだ!」

って途中で遮って叱ると思うんですが、

とことんやらせてみるのも手かもしれません。

絶対に飽きると思うんです。

 

僕だって大学の頃、とことんゲームばかりやって、

さすがに飽きましたしね。

他にやることあるし!的な「気付き」が生まれます。

どっかのタイミングで気が付くんですよ。

 

もちろん、子供ですから、他の可能性も見つけてあげるため、

「もっと楽しいことがあるよ」って親が教えてあげたり、

お手伝いなど「普通の大人」になるために人としてやるべきことは、

義務化させる必要はあります。

 

あとは、ゲームを無駄と思うか、または何か可能性を見つけるか、

またはなにか別の楽しみに移行するか、

そこは大人になるための試練として自分で選ばせれば良いと思うのです。

楽しいようで実は厳しい試練なのです!笑

 

あぁ、子供の頃、そんな方針の親だったら、

僕はもっともっと広い世界へ羽ばたいていたかもなあ。。。笑

 

ま、色々と書きましたが、

FF7を買おうかなって思ってます。笑

Twitterでフォローしよう