サヨナラ「AUDI Q5」BMW5シリーズ試乗しまくる

さて前回のブログで、AUDI Q5の時期候補車を探す旅に出たのですが。

そもそも、次期候補車を探すだけだとかなんとか言って、まだQ5でさえ買ったばかりなのに次の車を探すなんて、絶対にやってはダメです。

なぜなら、たとえ冷やかしとはいえ、実物の車を見てしまったら、ほしくなるに決まっているからです。苦笑

 

BMW5シリーズの試乗が感動しすぎてヤバイ

この前のブログで、5シリーズに試乗した話を書きました。

いやもう、感動しまして。。。

セダンってこんなにいいのか?と。

それに良く考えたら、SUVのサイズや形が個人的には好きだったのですが、実質的な用途から考えると、例え田舎暮らしとはいえ、SUVの得意技である悪路走行など、いままで、ほとんど記憶にありません。

そりゃそうです、今どき、舗装されてない道なんて日本全国探す方が大変です。

でも積載量は、劣りますね。

一般的なSUVであれば、かなりの荷物が載せられます。

でも、5シリーズにはセダンだけでなく、ツーリングという車種もあるのです。

いわゆるステーションワゴンなのですが、それなら同じくらいの積載量は期待できます。

これを考えると、5シリーズのツーリングなら十分にAUDI Q5の代役を果たせるのではないかと。

 

試乗に試乗を重ね営業マンの策略にハマる

で、再びディーラにアポなしで突撃。

担当も平日の夕方に突然来たりしたので、我々も突然行く事にしました。笑

ていうか、もう、いろいろ確かめるために試乗しに行っちゃうって、もう営業マンの策略にまんまとはまってます。。

すると、担当が客先の遠くの山の中(どこやねん!苦笑)のにいるから戻るまで1時間ほどかかるとの事。

じゃあ、ちょっと待たせてもらいますか、ってことで、展示車を勝手に見物。

はいはい、523iツーリングがありましたよ。笑

ドアを開けてシートに座ってみると、うーん、広い、そして、重厚感と高級感。

X3と内装の作りはそんなに変わらないのですが、雰囲気が違うのです。

正直、この雰囲気があまりに良すぎて、「引いて」しまいました。

「これは、ちょっと上品だし、自分には合わないかな。」

「きっと走りも上品だよな、けっこうスピード出すタイプの自分からしたら上品すぎて不満が残るかも。。。」

ちょっとウダウダと迷ってきたのです。

 

試乗は麻薬。乗った瞬間に迷いが消える。。。

すると、担当氏が山奥から帰還し、さっそく523iに乗ってみましょう、ということに。

乗ったのはツーリングでなくセダンですが、いやーー、やっぱり上品でしたねえ。

基本、足回りは固いモノと思っていたのですが、ほとんど突き上げ感はありませんでした。

かといってフワフワではなく、「ガッシリとした剛性感」がありながら、「しなやかな足周り」、という感じで、この感触に、すっかりヤラれてしまいました。(笑)

ただ、パワー不足は否めませんでした。

523iの排気量は2.0で、かろうじて200馬力はありますが、トルクが25と、Q5に比べると10も低いです。

それでいて車重がQ5と変わらないことから、間違いなく加速感はないですよね。

実際乗ってみて、正直な感想は

「重っ!!」

でした。笑

ただ、ドライブモードセレクト機能が付いており、NORMALでは上記のような感想なのですが、「SPORTS」または「SPORTS+」モードにすれば、若干、解消されます。

ただ、実質的には、スペック以上のパワーは出ませんから、その意味では過剰な期待は禁物ですが、それ以上に体感的な部分が、かなり良かったのです。

 

少々遅いけどフィーリングは最高!

まず、室内の静粛性とエンジン音。

加速感を感じるためには、かなりアクセルを踏み込むことになるのですが、その静粛性と滑らかなエンジン音ゆえに「精一杯」な感じがないのです。

「なに狭い街中でエンジンふかしてんるんだよ?」的な軽蔑にも似た他車からの視線を気にせず、アクセルを踏めます。

あとは、NAエンジンだからでしょうか。

BMWのターボエンジンには乗った事がないのでわかりませんが、アクセルが素直です。

「これだけ踏めばこれだけ走る」という予測が立ちやすいので、自由自在感があります。

ということはつまり、運転の楽しさにつながります。

Q5で、生まれて初めてターボエンジンかつデュアルクラッチの車を所有しましたが、Q5で急加速をする際は、本当に難しいです。

どれだけ踏むと、どれだけ加速して、または、何速キックダウンして、とか、最後まで感覚をつかめませんでしたので。。。

スピードが速いのは嬉しいことなのですが、ハッキリ言って、毎回、想定外の加速フィールを味わっているような感じだったのです。笑

例えば田舎道で、ノロノロの軽のオバチャンを追い越す時に、誤ってアクセルを踏み過ぎたりすると、もう最後。

一気に2速までキックダウンし、ものすごい大音響で唸り声を上げながら、追い越しをする羽目になります。

「人間様をナメるなよぉー!」と言いながらアリを踏みつぶすかのような勢いなのです。

 

なんど試乗しても良いものは良い。。。

そのあとも、けっこう試乗しましたねえ。

営業さんから「どうですか?」って電話が来て、「セダンとツーリングを乗り比べたい。」なんて言うと、車を自宅まで持ってきますからね。

国産ディーラーとかそんなことしてくれるところって少ないですよね。

この熱心さ、すごいなあと思いますよ。

でも、その策略にまんまと乗ってしまう自分もアホだなあと。苦笑

アホだとわかっていても、やっぱり乗ると感動しちゃうんですよね。

ホント、セダンに乗ってはじめてBMWの良さに気が付いたって感じです。

やっぱり、車の基本だなあと。

 

ちなみに雨の日の高速とかでも試乗させてもらいましたねえ。

で、「SPORTS+」モードに切り替えたら、「あ、それは危険です」なんて、プチっとボタンを通常モードに戻されたりしたこともありました。苦笑

いちおう、勢いでグイグイくる営業さんですが、そういうところは冷静にちゃんとしてるんです。

そこに営業トークも相俟って、これは、もう、買っちゃいそうですよ。

ヤバイっす!

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterでフォローしよう