AUDI 「0-100km/h」加速を調べてみた

AUDIのTT(とくに新型)に乗るようになって、

やっぱり加速の良い速い車はいいなあと思いまして、

次に買うのもまたTTにしようと思っているくらいです。

 

とはいえ、別に今のTT以上に速くなくても良いのですが、

でも、どうせ買うなら遅いよりも速い方がいいなあと思いまして、

アウディの0-100加速について調べてみました。

 

AUDI 0-100加速チェック!

下の表は、0-100加速のデータをアウディのドイツ本国サイトから探してきたものです。

新モデルが出て旧モデルになった車種は文字をグレーにしてます。

※ 僕の乗ってたTTについては全モデルで文字色を変えてます。

あと、参考までにメルセデス・ベンツとBMWの一部車種は背景の色を変えて載せてます。

以下、速いものから順番に並べています。

 

名前(年式)排気量・駆動輪秒(0-100km/h)
R85.2 Q3.5
TTRS2.5 Q3.7
MB AMG A45 S2.0 4MATIC3.9
RS3-sedan2.5 Q4.1
BMW Z4 M40i2.0 FR4.5
S3-sedan2.0 Q4.6
TTS2.0 Q4.6
S53.0 Q4.7
MB AMG A352.0 4MATIC4.7
SQ22.0 Q4.8
BMW M135i2.0 Xdirve4.8
A6 553.0 Q5.1
TT2.0 Q5.3
A7-SB 553.0 Q5.3
SQ53.0 Q5.4
S12.0 Q5.8
A42.0 Q5.8
A52.0 Q5.8
BMW 330i2.0 FR5.8
Q83.0 Q5.9
S1-SB2.0 Q5.9
A4-AVANT2.0 Q6
A6 452.0 Q6
A5-SB2.0 Q6
A7-SB 452.0 Q6.2
Q52.0 Q6.3
TT1.8 FF7
BMW 320i2.0 FR7.1
A42.0 FF7.3
A4-AVANT2.0 FF7.5
A5-SB2.0 FF7.5
A1-SB 35(2020)1.5 FF7.5
MB CLS220d2.0d FR8.1
MB C2001.5 4MATIC8.1
Q21.4 FF8.5
A41.4 FF8.5
BMW 118i1.5 FF8.5
A11.48.8
A1-SB1.48.9
A4-AVANT1.4 FF8.9
MB A1801.3 FF9.2
A1-SB 30(2020)1.0 FF9.4
Q21.0 FF10.3
A11.010.9
A1-SB 25(2020)1.0FF11.1
A1-SB1.011.1

ちなみに、表中にA3が無いんですが、ドイツでは、同じ排気量のモデルの譲歩除法が無いので拾えませんでした。

しかし、TTRSはすごく速いですね、R8に迫る勢いです。

ちなみに、TT1.8も試乗しましたが、かなり速かったですよ。

たぶん、普通の人なら、8秒を切れば、遅いとは感じないと思います。

 

ちょっとくらいの速さの差なんて、わかんないよね

ここ数年は、車を買う時には、必ず「0-100加速」をチェックしています。

やっぱり、乗ってて何が楽しいかというと、加速感かなと。

例えば飛行機とかに乗ると、Gがすごくかかりますよね。

あそこまで行かなくても、Gがかかる感じが、とても好きなのです。

 

でも、0.1秒単位で速さを見ていっても、実際に違いはどうかと言われたら、

たぶん、そんなに差を感じないと思うんですよね。

実際、0.1秒の差で何メートルもの差が出るんでしょうけど、そこまで速さにはこだわりませんし。

レースしているわけではありませんからね。

ほんのちょっとの差で、こっちの車の方が速いからこっちを選ぼう、なんてのは選択ミスを誘発する恐れがありますね。

その程度の差なら、自分の気に入った車を選ぶ方が良いような気もします。

 

マツダのアクセラが速かった

この前も街でマツダのアクセラが走っていたんですが、2車線だったので追い抜こうと思ったんです。

そしたら、急にスピードを出してきまして。。。

よくいますよね、追い抜こうとすると、追い抜かせまいとする嫌なヤツ。苦笑

 

でも、軽く抜けるだろうと思ったら、抜けなかったんですねー。

よく見たら、マフラーとかいじってる感じでしたので、エンジンもいじっているのかもしれません。

それにアクセラは、けっこう速いグレードのものがありますからね。

 

僕はマツダの車は好きなんですが、あらためてマツダはいいなあと思ったりして。笑

でも、思いっきり踏むと、どんな車もけっこう速いんですよね。

ただスペック的には、こちらの方が速いのでマニュアルモードで気合入れれば抜けたかもしれませんが、レースではないですしね。

速い車に乗っていると、ついつい張り合ってしまいそうになりますが、危険なのでやめましょう。苦笑

Twitterでフォローしよう