AUDI A5 スポーツバックがクーペ並みに格好良い件

先日の1年点検で、久しぶりにショールームに行きました。

ついでに見たかった車種があるのですが、中でも一番見たかったのは、ニューフェイスのQ2でも、新型のQ5でもなく、新型のA5でした。

 

クーペとスポーツバックで価格は同じ

幸い、A5-SBがショールームにありました。

AUDIのA5の一つ前のモデルも格好良くて、とくにヘッドライトのLEDのアイラインが格好良いんですよね。

昔、妻と北海道旅行にQ7で行ったときに、後ろからイカついヘッドライトの車が近づいてくるなあと思ったら、A5でした。苦笑

おー、これは格好いいなあと思いましたねー。

 

今回の新型のA5は何が格好良いかというと、やっぱり、流線型のボディとプレスラインでしょうか。

シルエットもシャープになった感じがしますねー。

ちなみに、展示車はクーペでなくスポーツバックです。

クーペとスポーツバックだとクーペの方が高価なイメージがあったんですが、既存モデルは2017年現在で同価格ですね。

 

クーペは積載性は犠牲になるけど断然格好良い!

A5も、前モデルから、買うならクーペがいいなあと思っていました。

クーペだと人や荷物を載せたりするのに微妙かなと思ってましたが、やっぱり「格好良い」んですよねー。

ちなみに我が家で2ドアの車は、昔の妻のA1と、今の自分のTTです。

たしかに積載性は微妙なんですが、やっぱり、A1(2ドア)もTTも格好良いんですよね。

格好良さには代えられないものってあります。

それに、2ドアとはいえ、TTはいちおう4人乗りなので、大人でも「乗ろう」と思えば後部座席に乗れます。

また、後部座席を倒しておけば、後ろがパカッと空くので、荷物もかなり乗ります。

正直な話、セダンのトランクよりはTTのトランクの方が使い勝手がイイです。

ただ、問題なのは、A5のクーペは、セダンのトランクと同じ形なんですよね。苦笑

パカッと大きく開くのはA5のスポーツバックなんです。

 

新型はスポーツバックがイイと思う

この通り、A5のスポーツバックはTTと同じくパカッと開くタイプです。

これならTTより深さもありそうですし、十分な広さですね。

しかも、今回のAUDI A5は、スポーツバックモデルが、さらに格好良くなっているんです。

今回のモデルは、前モデルよりもさらに、全体的にスタイリッシュになった印象があります。

横から見ると、よくわかるかもしれません。(AUDIのサイトから拝借)

たぶん、流線型を強調させているプレスラインなどが良い影響を与えているのかなと思うのです。

あと、ドルフィナンテナから後ろのボディの反り方も、なだらかさを抑えて、キュっとしぼっているように見えます。

クーペの格好良さを兼ね備えている感じに見えます。

 

でも、ちょっと大きいかな?

もちろん、買いませんが。

いや、今度こそ、買えませんが。苦笑

家だって頑張って作らないといけませんしね。

タヌコロリ…https://tanukorori.com

でも、格好良いです。

これも、けっこう動画を見ましたねー。

オススメはこちら。

ほんと、TTの時もそうだったんですが、何回か動画を見ると、なぜか、ほしくなっちゃいますね。

でも、ちょっと大きいかなという感じもしますね。

A1も、TTも、そうですが、やっぱり小さい車って運転がすごく楽しいんですよね。

小さい車の方が、「操っている感」がすごくあります。

あとは、車体が大きいと外出した時の駐車場とか、狭い道で曲がる時とか大丈夫かな?って。

サイズを比べると次の通り。

TT・・・1830mm × 4180mm

A5 SB・・・1845mm × 4750mm

うーん、意外にも横幅だけで見ると、TTよりも1.5cmだけ大きいです。

TTって確かに幅広なんですが、こんなに差がないなんて。。。

でも、長さが60cmも長いですね。

ちなみにA3セダンはこちら。

A3 セダン・・・1795mm × 4465mm

A5よりも、一回り小さいってのがわかりますね。

というわけで、AUDIA5ですが。

今回は家のこともありますし、TTは5年は乗ると決めてますので、まだ先の話かもしれません。

たぶん。

Twitterでフォローしよう