突然の引っ越しでQ7が何かとトラブルになる話

田舎暮らしを卒業しまして、街へ出ることになりました。

今まで住んでいた家は売りに出しましたら、あっという間に、ほぼ希望額で売れちゃいまして、思ったよりも早く仮住まいで暮らすことになります。

 

田舎脱出!でも、Q7の巨大さゆえの悩み

仮住まいでの生活が始まりましたが、車を3台も駐車場に停めなければなりません。

でも、空いているのは2台だったので、近所の駐車場を借りる羽目に。

しかし、古いアパートの駐車場にQ7が停まっている光景は、まるで田舎ヤンキーみたいでした。笑

しかも、でかいQ7ですから、駐車場のラインギリギリです。

ドアをぶつけられやしないかと、ヒヤヒヤしてました。苦笑

つくづく早く新居に引っ越したいって思いましたねー。

なので積水ハウスさんには早く引っ越したいので宜しくお願いしますと、最初に伝えたのでした。

でも、その待望の新居ですが、思わぬ障害が立ちはだかります。

 

Q7のローンで住宅ローン融資が減る事件

積水ハウスの営業さんに、積算をお願いしましたら、すごいプランが出てきまして。

かなり、豪華で格好良いプランです。

たぶん、AUDIのQ7になんかに乗っているので、「お金持ち」だと思われたんでしょうか。。。苦笑

それはそれで、困ってしまうんですが。。。

最初にそのプランを見た時には、「高すぎでしょ!」って思ってました。

それでも、まさか融資がおりないなんて想像もしてませんでした。

打ち合わせがある程度進んで、銀行の仮審査を受けてみませんかと言われたので、請けることにしたのです。

そして、その時に出た金額は、積水ハウスさんの豪華プランには届かない金額でした。。。

でも、融資の限度額が少なかったと言っても、安い金額ではありませんでした。

そもそも、それだけの融資額があれば、十分な家が建てられるはずです。

その証拠に田舎の家だったら、余裕で家が建って、ガレージも建てられるし、庭も豪華に整備できる、なんなら、もう一台くらい小さなAUDIが買える、それでもお釣りが出るくらいの融資額です。苦笑

 

田舎の家のコスパは最高だったと改めて気が付く

そもそも、田舎暮らしの時に住んでいた家を初めて見た人の第一印象は、とても豪邸に見えたそうなのです。

住んでいるとそんなことわかりませんから、お世辞でも言ってくれたのだろうと思ったものです。

とはいえ、けっこういろんな人が褒めてくれるので、やっぱりすごいんだなあとだんだん思ってきたのです。

作った人も、「この家は私の傑作の一つだ」と言ってましたからね。笑

とはいえ、それほどお金がかかったわけではありません。

むしろ、すごく安いんじゃないかと思います。

その理由は、大工さん一人で建てた家だからです。

いわゆる企業でいうところの、間接費みたいなものは皆無に近いわけですからね。

ということは、材料費+手間賃+利益ですね。

きっと、利益もあんまり乗せてないと思います。

なので、ものすごいコスパだったワケです。

もちろん、仕様は大手のハウスメーカーみたいにはいきませんから、丈夫さとか断熱性とか細部の質感はなり劣りますけどね。

そこが逆にデメリットなんですが。苦笑

 

田舎の家の倍以上ってうそでしょ?

結局、積水ハウスなどの大手ハウスメーカーは高いということがわかり、やむを得ず、予算内でプランを出してもらいました。

やっぱり、最初に豪華プランを見せられていますから、ガッカリ感が半端ありません。苦笑

営業さんも、支店長さんも、いえいえ、このプランでもかなり良い内容ですよ!と言ってくれますが、素直にうなずけません。

結局、いろいろ試行錯誤しつつ、今住んでいる家のプランに落ち着きましたが、不満は残りました。

なので、結局、融資額以上に、かなりの金額を追加仕様、追加工事、追加の外構工事などで払うことになりました。

現金持ち出しは極力したくなかったのですが、不満の残る家に住むわけにはいきませんからやむをえません。

でも結果として満足のいくものになりましたからよかったですけどね。

というわけで、現金持ち出し分を融資で補えていたら、もっとラクだったのになあとQ7の購入を後悔したのです。

 

Q7がでかすぎて跳ね上げ門扉が付けられない事件

しかし、問題はさらに続きました。

積水ハウスは、外構工事をやってくれますが、カーポートや跳ね上げ門扉(オーバードア)など、そういったものはホームセンターでやってほしいと最初にお願いされるんです。

恐らく、建築申請の問題とかいろいろあるんでしょうけど、こちらとしては面倒なことこの上ありません。

でも、助かるのは、カーポートやオーバードアを付ける前提で図面を書いてくれることです。

そのおかげで、ホームセンターには、「この図面通りにやってね」と頼むだけでOKなのです。

ただ、注意点としては、Q7のでかさ。

これは設計さんには、かなり口を酸っぱくして伝えたつもりだったのです。

「かなり大きな車ですので、カーポートやオーバードアからはみ出さないようにしてくださいね!」と。

それなのに、それなのに!!

Q7がつっかえて、オーバードアが付けられないという事態が発生したのです。

もうね、ブチキレしようと思いましたが、キレる気力もありませんでした。。。

と、同時に、こんなデカイ車に乗っている自分が悪いんだ、と思いました。

田舎ならまだしも、街に出て、こんな巨大な車は不要だよな。

と、逆に落ち込んでしまいました。

第一、ここで積水ハウスにキレても、家の位置をずらさなければなりませんから、どうにもなりませんからね。

はぁ。。。困った。。。

そこでまた、買い替えたくなってしまったのです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterでフォローしよう