A3セダンとA3スポーツバックの違い

妻のA3スポーツバックですが、1年点検がやってきまして、その時の代車がA3セダンでした。

A3セダンは、A3スポーツバックと形が違うだけという認識でしたが、どうもそうではないようでした。

 

乗り心地がちょっと違う!

もともとA3セダンがデビューした時に、妻はA3スポーツバックにのりかえました。

自分としてはA3セダンの方がほしかったのですが、妻としては荷物を載せることを優先でスポーツバックを選びました。

まあ妻の場合通勤車なので、仕方ありません。苦笑

それに単に「かっこいい」ってだけで車を選ぶのは出来ないよなーと。

でも、試乗してみてビックリ。

格好良いだけでなく、乗り心地も良いんですよね。

これは妻も認めていまして、試乗車のA3セダンに乗った時「なんでなんで?」と二人して疑問に思っていました。

スポーツバックもセダンも、かなり乗り心地は似ているんですが、セダンの方が微妙に良いのです。

感じとしては、A3スポーツバックよりもさらに、「しっとりカッチリ」した感じなんです。

 

担当さんが言うに「セダンとはそういうものです」

というわけで、担当さんに聞いてみました。

そうすると、「セダンというのは人を乗せるということに特化した車ですから、乗り心地は良いと思います。」とのこと。

また、セダンの場合は、基本的にトランク部分が隔離されているので騒音が入ってこないので、静かであること。

そして、スポーツバックのように荷室と座席部分が一つの空間になっていると、その分だけ剛性感が低くなるから不利であるとのことです。

そういった理由でセダンの方が乗り心地がよく感じるそうです。

乗り心地も良いし、格好良い。

これは、次の乗り換えの際には、A3セダンだねえと。笑

 

ガリガリ事件と飛石事件

そんなわけで時は過ぎ、A3の車検が近づいてきました。

田舎から街へ引っ越したことも有り、妻の通勤距離も劇的に短縮されました。

結果的に、前車のA1のように走行距離はそれほど延びていません。

なので、車検を受けてもいいかなと思っていたのです。

ただ、そんなときに事件が起きました。

妻が家から車を公道に出す時、縁石にタイヤをガリガリっと乗り上げてしまったそうなのです。

その衝撃でパンクしてしまい、ホイールも擦り傷だらけになってしまったのでした。

実は妻のA3、ちょっと前にも、飛石があって、フロントガラスを交換したばかりだったのです。

なにやら悪いことが続くなあと思っていたんです。

 

実はTTも不運が続き、4回目建築計画もあるし…

実は、(別ブログで書きますが)偶然にも、TTも良くないことが続きまして。。。

ほんとに、続くなあと。。。

いっそのこと、車検も近いし買い換えた方がいいかなと思いました。

こちらは妻の車ですし、どうするかは妻が決めるんですが、まあ、買い換えちゃってもいいよねと。

しめしめ。笑

で、前回に代車で「A3セダン」に乗った時に、かなり乗り心地が良かったこともあり、今回はセダンにすれば?と。笑

そしたら妻も、確かに同じ車に続けて乗り換えるのもアレなので、セダンにしましょうということになったのです。

 

あれれ、けっこうカッチリだぞ?

というわけで、AUDI A3セダン納車です。

ところで、Q5、A1、Q7の時くらいまではディーラーまで出向いて、納車ルームに車を格納し、説明を受けて、さあ出発!みたいにしてました。

こんな感じ。

でも、いつもまにやら営業さんにウチまで車を持ってきてもらって、納車完了って感じになってます。苦笑

最初の頃の感動がだんだんなくなってきますね。。。

まあ、それはさておき、A3セダン。

さっそく夫婦でそのへんをぐるっと回ってみたんですが、ちょっと違うなあと。。。

代車の時みたいに「シットリカッチリ」した感じになっているかと思いきや、「しっとり」がなくなって「カッチリ」が強調された感じになっていたのです。

もしかしたら、スポーツ指向に振ってるのかなあと。

営業さんに聞いてみると、まあ、若干、その年のモデルによって味付けが変わります、とのこと。

でも、そんなにフィーリングは変わってないので大丈夫なんですが、1年も乗ればなじんできて感覚も変わるのかもしれませんね。

なにはともあれ、今回は間違いなく、妻よりも自分が喜んでいる納車でした。

Twitterでフォローしよう