MANOMA(スマートホーム)の評判

住林さんで家を建てようとしている時の話です。

スマートホームを導入しようと企んでいた時期がありました。

 

以前に「つけてみたい設備」の記事にも書いたんですが、

跳ね上げ門扉をスマホで操作できる機能とか、

室内カメラなどの家の中だけでなくエクステリアも含めて様々な電気設備をコントロールできるのがスマートホームです。

(エクステリアの操作もできるのはLIXILです)

当時は宅配BOXなども制御できたりする機能も新設されたりして、

俄然「乗り気」だったんですが、

結局のところ住林プランの変更などもあって跳ね上げ門扉は取りやめとなり、

スマートホームを取り付ける意味も薄れてきたのでやめてしまったのでした。

 

ところが先日、MANOMAというスマートホームの営業の電話がかかってきまして、

「イラネ」と思ったんですが、かつてほしかったモノだっただけに話を聞いてみたのです。

 

そしたら、割と面白そうだし好条件で手に入りそうだったので購入してしまったのです。

よくある1年縛り契約ですけど、もちろん1年で解約するつもりで購入しました。

その後、継続しようと思ったかどうか使用感・レビューを今日は書いてみました。

 

MANOMAの購入理由

MANOMAとは、ソニーが出してるスマートホームのサービスです。

まあソニーだからどうってことなくて、

一般的なスマートホームサービスと代り映えしない印象です。

 

むしろ、先ほどブログに書いた、リクシルのスマートホームの方が、

宅配BOXや機能門柱、跳ね上げ門扉(オーバーゲート)と連動できるので魅力的です。

パナソニックにもホームネットワークサービスがありますけどね、

室内カメラがメインですけども。

 

それでは、なぜソニーのMANOMAを購入してしまったかと言うと、

アマゾンのアレクサ(Amazon Alexa)搭載だったからです。

最近、偶然にも「今どきスマートスピーカーもないのはどうか?」と思ったことがあり、

いちおう買うだけ買って飾り程度にリビングに置いておこうと思っていたところだったのです。笑

そこへ、MANOMAの営業電話がかかってきたのです。

 

どうせ、AmazonEchoを買おうと思っていたし、

その場合と比較してもMANOMAを買った方が安いと思ったのです。

スマートスピーカー以外の機能も盛りだくさんですしね。

 

価格的にも毎月980円を12ケ月払うので12000円くらいとして、

12000円でスマートホーム機器の一式が購入できるので安いかなと。

本来は機器代金が合計で定価6万円強くらいかかるそうですが、

12ケ月契約継続キャッシュバックしてくれるそうです。

 

MANOMAでできること

では、MANOMAで何ができるかと言いますと、

ざっと、次のようなことが可能です。

 

  1. スマートスピーカー(Amazon Alexa)
  2. 家電リモコン(外出先で家電の操作が可能)
  3. ドアセンサーなどと連動できる
  4. カメラで留守宅を監視できる(温度湿度センサー付き室内カメラ)
  5. 自宅玄関のオートロック化(ドアに取り付けるだけ)
  6. スマートタグ(家族に持たせれば在宅かどうかチェック可能)
  7. セコム駆け付けサービス
  8. 家事代行サービス

 

ちなみに赤字になっているものが我が家で購入したオプション機器です。

選んだわけでなく最初から付属していました。

 

黒字の部分、ドアや窓の開閉センサーなどは不要ですし、

我が家は既に電子キーなので不要ですし、

スマートタグもタヌコは自分で外出とかしないから不要(笑)。

なので、赤色の3つのサービスだけで十分なのです。

なので、月額980円つまり12000円で3つの機器を購入したと思えば安いかなと、

そういう解釈に至ったわけです。

 

ちなみに「この980円の内訳はなんですか?」とお姉さんに聞いてみましたら、

セコムや家事サービスがついてますので、

内訳というよりもトータルで月額980円です。

とのこと。

 

でも、この言い方が誤解の元で、これらは全部別料金です。

つまりサービスを使ったら、さらに別途費用がかかります。

セコムを呼んだらお金取られますので注意しましょう。苦笑

(ま、ウチは別途セコムに入ってますので、そもそも不要ですが)

 

MANOMA機能:スマートスピーカー

さて、それでは各機能のレビューです。

まず最初はAmazonAlexaですが、

いやあ、ほとんど使いませんね。

 

使い慣れてないだけかもしれませんが、

アレクサをリモコン代わりに使うケースで、

例えばテレビのチャンネルを変えてもらうなら、

自分でリモコン押した方が早いような気がします。。。

もちろん、リモコンから離れたところにいる時は便利かもしれませんが、

「アレクサ、TVを5チャンネルにして」とか言って、

反応してチャンネル変わるまで3秒ほど。

だったら自分でリモコン取りに行った方が早いよねえ。苦笑

そこまで横着になれない自分がいるという・・・。

 

もちろん、リモコン代わりだけの機能じゃなくて、

「アレクサ、ジャズを流して!」

と言えば、どこから収集してきたのか知りませんがジャズが流れます。笑

ただ、MANOMAのゲートウェイはスピーカーとしての機能が貧弱なのか、

音が悪いので使えないですね。。。

だったら自分の好きな曲をPCからアンプ経由で流した方が良いです。苦笑

 

でも、AmazonAlexaを使ったことある人ならご存知かと思いますが、

Alexaは、RPGゲームみたいにスキルを身に着けさせることができます。笑

そのスキルによって命令できることがどんどん増やせるという仕組みです。

天気予報とかレシピとか、いろいろあるので最初は楽しいんですが、

でも、ネットで自分で調べた方が早いんですよねー。苦笑

 

結論としては、スマートスピーカー機能は、あまり使わないです。

もっと画期的なスキルが出たら使うかもしれません。

(僕が知らないだけかもしれないけど。)

 

MANOMA機能:家電リモコン(外出先からも利用OK)

次は家電リモコンです。

これは先ほどのスマートスピーカーとも連携しているのですが、

外出先からでも家電のリモコン操作できるのがメリットです。

基本的にリモコンで操作できる家電は対応可能です。

 

我が家ではエネファームと床暖房を使っているんですが、

これが外出先からも操作できまして意外と便利でよく使います。

 

これと同様に外出先からエアコンなどの家電をONにすることができたりします。

 

ただし問題なのは、対応できないリモコンも存在することです。

ある程度の電化製品は、あらかじめメーカーや品番などからすぐに使えるのですが、

品番とかが登録されてない家電もありまして、

そういうものはリモコン電波を記憶させて利用することになります。

でも、記憶できないリモコン電波もあるらしく、

我が家ではパナソニックのライトコントローラのリモコンは、

まったく記憶してくれません・・・。

こういうマイナーな家電のリモコンは使えないと思ったおいた方がいいです。

これが操作できればすごく便利だなあと思ったのに残念です。

 

ちなみに今まで外出先からエアコンを操作したことはありません。苦笑

テレビは誰もいないのに操作する意味がないので、なおのことです。

唯一、防犯には良いかもしれませんけどね。

今後、使うかもしれません。

 

MANOMA機能:カメラで留守宅の監視

3つあるうちの最後は室内カメラです。

これも今のところ、ほとんど使ってません。

 

ていうか室内カメラを外部のインターネットにさらすのってちょっと怖いですよね。苦笑

なんて言ってたら意味ないので、いちおうリビングに配置してますが、

僕はあまり外出しないので使わないんですよね。

正月とか長期で外出した時は使うかなと思ったんですが、

うちにはセコムがありますからね。

使わないですよね。

 

なので、リビングを監視するんじゃなくて、

タヌコさん(犬)の様子がわかるような位置にセッティングしようかなって思ってます。

ま、それでも室内のタヌコさんを留守中に監視などする意味もなく、

室内にいる時は自分の部屋で静かに留守番してるでしょうから、

まったくもって不要なんですよね。。。

 

庭に放しておくなら監視しておきたいですけど、

そもそも家の庭には監視カメラが付いてますしね。

それに新築設計時でこそ、タヌコさんを外に放して外出するのもアリかなと思いましたが、

何かあったら怖いので、やっぱり外に出しっぱなしにして外出はできないですからね。

なので、室内カメラは意味がなく、ほとんど使ってません。

 

もしも家に泥棒が入ってセコムが反応したら、

その時にカメラを見れば犯人が写ってるかもしれませんから、

その時はカメラがあってよかってねってなるんでしょうけどね。苦笑

 

ちなみにカメラはwifi圏内に登録済みのスマホを持っている人がいれば、

作動しませんのでプライバシーは保護されます。

普段から撮影されていると思ったら、気になってしょうがないですからね。

 

結論としては「MANOMAは微妙」

結論です。

一つの考え方として、12000円でこの機能が手に入るなら、

まあ安いかなと思いました。

スマートスピーカー、外出先リモコン、室内カメラもあまり利用頻度がないし、

でも、いざという時にあれば便利な時もあるので、

まあ「良し」としようと思っております。笑

 

とはいえ、12ケ月で解約することは確定です。

なぜなら、月額サービス費用を払わなくても、

ネット環境と機器があれば3つの機能を使えるからです。

家事サービスとかセコムとかいらないですしね。

 

ただし、開閉センサーを使ってる人は解約しちゃうと使えなくなるようです。

それ以外の機能は単体アプリから利用可能とマニュアルにも書いてますし、

ということはカメラやリモコンは解約後も利用できるってことです。

 

あと、僕の場合はManoma単品のキャンペーンで購入したので良いのですが、

ネット回線とのセットキャンペーン等で購入した人とかは、

解約でどんなペナルティがあるか僕は知りませんので、

購入前によーく検討した方がいいですよ。

 

なんだか、Manomaって、すごく評判悪いみたいなので~。苦笑

つーか、最初のテレアポ(電話営業)がそもそも微妙だね。。。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterでフォローしよう