冬の庭を華やかにするにはノースポールしかない

暖かい日が続いて冬なのか春が来たのかよくわからない季節です。

とはいえ、寒くなり始めてからガーデニングはすっかりご無沙汰となっておりまして、

ほとんど庭に出ておりません。。。

 

あれは去年の11月、寒くなる前にノースポールを植えたのですが、

それ以来、たいしたガーデニング活動をしておりません。

 

しかし、このノースポールが優秀なので、冬は安心なのであります。

というわけで今日は、冬の庭にはノースポールがおススメですよって話です。

 

ノースポールは勢いがすごい

なぜオススメなのかと言いますと、

ツイッターやブログを読んでくださる方は見覚えがあるかと思いますが、

とにかくノースポールは冬だというのに勢いがすごいです。

花壇が古墳のようにこんもりと花で覆われまして、

中に人がいるんじゃないかと思うほどの勢いでした。笑

 

もちろん、こうなることを意図していたわけではないんですが、

ここまで頑張ってくれるなら冬は全部任せちゃおうと思ったのです。

でも今年は花壇には植えずに鉢植えに使用かなって思ったのです。

 

ノースポールを鉢植えにしてみよう!

そういえば、玄関前に置いておいた寄せ植えが終わりかけて、

そろそろ別の花にしようと思ったときのことです。

このように、寄せ植え鉢の一部の花が枯れかけて、

全体のバランスも崩れて見苦しくなってます。

そんなときに冬の花といってもパッと思いつかず、

色々考えるのも面倒だし、ノースポールでいいやと思ったのでした。笑

それに今までノースポールを鉢植えにしたことなかったし、

ちょっと試してみたかったのでした。

 

ノースポールはホームセンターで100円しない

というわけで、ホームセンターにGO!

10株くらいかな、買ってきました。

安い時は1株100円もしないので、それもまた良いところです。

そして、今まで別の花の寄せ植えに使っていた鉢に移植。

割と面倒くさいですが、すべて完了。

ところが鉢が足りなくなったので、

一部は花壇の片隅にやむなく移植。

今はまだスカスカですが、これが春にはすごいことになるのです。

とはいえ花壇をノースポールで占領したくないので、

一部はこのように木の根元に植えちゃいました。

これも植えた当初はまだまだ「ポツン」としてますが、

そのうちワサワサになるはずです。

 

驚き!ノースポールは「こぼれ種」で毎年咲く

さて、そんなノースポールですが、

かなり驚いたことがありました。

ノースポールは夏の前に花が終わり枯れ始めます。

その後は、このようにトウモロコシを栽培しました。

トウモロコシの収穫も終わって、

次はこのようにサツマイモを植えました。

葉っぱがすごいですよ。。。

とまあ、このように花壇が全部サツマイモで占領されまして、

来年はサツマイモはやめようと思ったんですけども、

その後に、花壇を放っておいたら何やら雑草が生えてきまして、

いつか抜かなきゃなと。

でも、どうも見た感じが雑草ではないので、

おかしいなと思ったらなんと!

葉っぱの形が明らかにノースポールだったのです!

そうか、こぼれ種だ!とやっと気が付きまして、

トウモロコシとサツマイモを栽培した後でも、

種はずっと土に混ざって残っていたんです。

 

そして、1月末の段階でこのとおり、びっしりとノースポールが・・・。苦笑

これはヤバイです。

また昨年のような古墳になりますね、間違いなく。苦笑

 

でも、なんだか得した気分になりました。

ノースポールは1年で枯れてしまう1年草ですが、

これなら宿根草みたいに毎年楽しめますね。

 

成長も早いし丈夫だし欠点がないノースポール

ちなみにノースポールの鉢植えですが、

11月半ばに植えまして今はどうなっているかと言いますと・・・。

このとおり、すでにワサワサになっております。。。

これはどっかのタイミングで切りそろえてあげないと。。。

玄関前の鉢植えもこのとおりです。

信じられないかもしれませんが、

1株しか植えてないんですが、わずか2か月でこのボリューム感です。

こちらの鉢もわっさわさです。

やっぱりこっちも1株でこの通りです。

柿の木の根元に植えたノースポールもこちらです。

これも1株です。

すごい勢いで大きくなってます。。。

元はこれですから。

ノースポールのすごさを分かって頂けたかと思います。笑

 

メンテも不要で初心者にもオススメだと思います

ところでノースポールの育て方ですが、

恥ずかしながら何も勉強せず、ただ買って来て植えてるだけです。笑

とはいっても市販の「野菜の土」など、ちゃんと栄養のある土を別で買って来て、

鉢植えの場合も花壇に直接植える場合もその土を使ってます。

 

ただ、花壇の場合は面積が大きくて、それだけだと足りないので、

別途「堆肥」や「断行性肥料(ペレット)」を買って来て、

それらを元からある庭の土に混ぜて「土」を作っています。

あと、花が咲いてからは放っておいても大丈夫なんですが、

暇があれば、終わった花(花ガラ)をハサミでチョキチョキと切っています。

じゃないと種が付いてしまって、種の方に栄養が行ってしまうからです。

ま、花ガラを摘まなくても勢いがすごいから元気に育ちますけどね。

 

というわけでノースポールは初心者にはとても楽な冬の花だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ

Twitterでフォローしよう