代車でやってきた「AUDI Q2」 試乗レビュー!

久々のブログです。

新居への引越でバタバタしてまして、1ヶ月ほどブログをさぼっておりました。

と、、、いつのまにか妻のA3の1年点検の時期がやってきました。

が、オイル交換のアラートが早々に出ちゃいまして、本来の1年点検の時期よりも、ちょい早めのディーラー行きとなりました。

まあ、本当はもっと別の理由もあるんですが、それはまた別の機会にでも。。。苦笑

 

最近、AUDI Q2が格好良く見えてきた

というわけで、担当さんに連絡をしまして、A3セダンをディーラー整備工場へ。

今回の代車は、「次は何を買おうかな」という検討材料としての試乗も込みで「Q2」を出していただきました。

もともと、自分的にQ2は見た目がイマイチだと思っており、「無いな」って感じでした。

とくに後ろから見た印象が「うーん」って感じ・・・。

でも、時間がたつと格好良く見えてくるのです。

不思議なことに。笑

TTもそうでした。

で、たまに街で走っているのを見かけたりすると、さらに格好良く見えたりします。

仕事関係で知り合いの社長さんでBMWに乗っている人がいて、こんなこと言ってました。

「3シリーズも今の型が出た時は『格好悪いなあ』って思ったけど、だんだん格好良く見えてきて買っちゃったんだよ。」

へー、そういうパターン結構あるんですかねえ。

どういう理屈でしょうね?

見慣れてくるのか、格好良さが理解できてくるのか、どっちでしょうかね?

まあ、自分も欲しくなっちゃってますけどね。汗

 

Q2がやってきた!

というわけで、夜になって待望のQ2がやってきました。

ところが、見てビックリ。

き、き、黄色かーい!笑

目立つ、これは目立つ!

黄色い車は生まれて初めて乗るなー、きっと。汗

でも、格好良い!

正面から見ると、すごい格好良いです!

そして、意外にごっつい!

A1と同じくらいのサイズ感かなと思ったら、これはA3スポーツバックですね。

いや、車高が高い分だけA3よりもデカく見えます。

しかし全長は短い。

が、もともとSUVが好きなので、うん、やっぱりこの丸っこいスタイルがいいなあと改めて思ったり♪

ヤバイ、またほしくなるじゃないか!笑

(だから、もうほしくなっちゃってるってーの!)

 

TTとサイズ感を比べてみみた!

さて、次は夜じゃなくて、明るい昼のうちにQ2をジロジロ見ておきたいなと。

で、たまたま、夫婦でお互い別々のところから、ある場所へ合流することになりまして。

その時にTTと並んで写真を撮ることができました。

って、家の駐車場で並べて写真を撮ればいいじゃんって思いますよね?

ところが、まだ家の外構工事が終わってなくて、家に駐車場がなく、おたがい別々の場所に車を停めているのです。

こんな機会はもうこれっきりです。

というわけで、バシャバシャと撮っておきました。

こうやってみると、TTよりも随分と大きく見えるんですね。

写真の撮り方もあるかもしれないけど、TTの方が幅は広かったと思いますが、微妙な感じに見えますね。

そして、後ろから見たのがこちらです。

あ、やっぱり写真の撮り方かな?苦笑

今度はTTの方が大きく見えるなあ。苦笑

 

実際、目で見た感じだと、やっぱりTTの方が横幅が広く感じます。

で、Q2の方は車高が高いなと。

車高が高い分だけ、幅が同じはずのA3より一回りデカく見えますね。

乗った感じもアイポイントが高く、やっぱりSUVだなあと思いますね。

というわけで、現場を後にしまして、赤信号で後ろから撮影。笑

 

乗った感じ(フィーリング)はどうか?

Q2って、A1のSUVバージョンって言う印象だったのですが。

後方デザインの件と、A1のSUVバージョンの印象もあって、乗る前から「A1ライクだろうな、微妙だろうなぁ」って思っていたのでした。。。

しかし、ディーラーの担当さんがおっしゃるには。。。

Q2はA1とは全く別物です。

いろんなところにコストをかけております。

とのこと。

たしかにQ2のベースはA1でなく「A3」ですから、それなりの走りでないとおかしいですよね。

で、実際、運転してみると確かにA1とは違いました!

前回の代車のA1と比べてみても、もう、これは担当さんのおっしゃる通り、まったく違います!

まず、アイドリングの時にエンジン音は、ほとんど聞こえません。

もちろん、運転中もエンジン音は静かです。

さすが、ベースがA3ということもあり、A3並みに静かでしっとりしています。

ハンドルも切れば切るほど曲がるプログレッシブステアリングという仕組みで、低速ですごく曲がりやすいです。

しかもアイポイントが高いので、これはリアルガチに運転しやすいって思いました。笑

ただし、そこはSUVです、車高の高さもあり、若干、段差やデコボコ道での「揺さぶられ感」があります。

あと、少し足回りが固いですが、これもまたSUVだからでしょうね。

A3セダンとは少し印象が違います。

それと、アイドリングストップがワンテンポ遅い感じなので、ずっとオフがいいかもです。

(基本的に僕は、どんな車でもいつもオフにして乗ってますが・・・。苦笑)

 

ドアの締まり方もメカニカルな音です

あと、Q2でいいなあと思ったのは、オートマチックテールゲートです。

これ、ボタンを押すと自動的に後ろのハッチバックのドアが閉まるという機能です。

今まで、Q5やQ7に乗っていたときにも重宝した機能なんですが。

A3のスポーツバックには付いてなかったんですよね。

もちろん、TTにも付いていません。

あったら便利だと思うんですけどね。

やっぱりQ2にも無いかなーと思ったら、嬉しいことに付いているんですねえ!

これがあるだけで、ちょっと高級感みたいなものを感じちゃいます。笑

 

あと、Q2のドアですが、これ、閉めるとメカニカルな音がします。

はい、メカニカルとしか形容しようがない音です。笑

A3ではこんな音はしないと思うんだけど、自分が忘れてるんでしょうか。

「カッチャ!」っていう、すごい気持ちのいい音がします。笑

こういう細かいところ重要ですね。

俄然、Q2が気に入ってしまいました。

 

バーチャルコックピットとナビのモニタと2つあるのってすごい便利

まだ、気が付いたことがありました。

バーチャルコックピットは、オプションですが、絶対に付けた方がいい「オススメ機能」なのですが。

今回のQ2の代車にも付いておりました。

でも、TTと異なるのは、通常のナビの画面も中央についているということ。

こんな感じで車の中央にもナビが付いてます。(夜の写真で見にくいですが。。。汗)

これが、またすごく便利でして。

普段TTに乗っているので、バーチャルコックピットのナビを見るしかないんですが、これがちょい見づらいのです。。。

やっぱりナビは真ん中のモニタについていた方がいいなって思います。

でも、両方にナビがあるともっと便利なのです。

それは、バーチャルコックピットの方では、広域表示させておいて、中央のナビ画面では詳細表示にした時です。

詳細表示にするときって、曲がる時です。

 

曲がるタイミングがわかりにくい時って詳細表示にして実際とナビをチラチラ確認して進みますよね。

でも、バーチャルコックピット側で詳細表示すると、視線が下に固定されちゃって怖いんですよね。

 

そんな時、中央のモニタに詳細表示が出れば、前方を見つつ、詳細表示を見れます。

それを広域表示に戻すのは面倒くさいので、バーチャルコックピット側でずっと広域表示にしておくのです。

広域表示は、バッと見に入ればOKですから凝視する必要がなく、バーチャルコックピット側で表示させておくのに都合が良いのです。

 

というわけで、こうすると便利さが超アップすることに気が付いたのでした!!

って、他の人もそうしているかもしれませんけどねー。笑

 

はい、試乗レビュー「AUDI Q2」でしたが。

いやあ、いいですねえ。(ほしい、ほしい、ほしい!笑)

1000ccのエンジンでも、思ったよりトルクもあるし、なにより運転しやすい。

年齢のせいでしょうか、運転しやすい車に乗ると「こっちのがいいなあ」ってフラフラっとなります。

まあ、新居に引っ越したばかりで買えませんけど、いやあ、ほしいなあ。笑

 

 

Twitterでフォローしよう