新型アウディA1を見に行ってきました

先日、妻のアウディQ2のスタッドレスタイヤの履き替えに行ってきました。

例年12月のうちにタイヤ交換するんですが、

今年は暖冬ということもあって1月後半になりました。

しかし、僕が一番興味があるのは暖冬でも冬タイヤでもなく、アウディA1です!

そうです、待望の新型A1が遅れに遅れてデビューしてから、

まだ見に行けてなかったのです!

そして今回が初めてのご対面なのです!

これは楽しみですねー。

 

ヤバイ、A1、超格好良い!

というわけで担当さんに妻がアポを取りましてディーラーへGO!

天気もそこそこで良かったです。

ちなみに翌日は雪が降る可能性もあるということですので、

晴れてるうちにタイヤ交換の予約が取れて良かったです。

というわけで、ディーラに到着。

いちおうモザイク入れときます。苦笑

今日は正面にアウディA5スポーツバックがいらっしゃいました。

いつか乗りたいですね。

でも、なぜかデビューしたばかりなのに、

アウディA1の姿がどこにもないんですよね。

なんで?

そこで、メカニックさんに聞いてみたら、なんと、

さっきまでそこにあったんですよ

とのこと。

うーん、残念、今日は見られないのか…と思ったら、

そこまで持ってきましょうか?

だって!

えー、いいんですかー!?
ありがとうございますー!笑

 

アウディA1のエンジン音など

というわけで、駐車場まで持ってきてもらいました。

バックでエントランスの手前に駐車のシーン。

こうしてメカニックさんが乗ってくるとき、

A1のエンジン音を聞いてましたが、

ブロローンと良い音でした。(ここ重要)

後ろ姿も格好良いです。

じっと見ていたらメカニックさんが、

鍵を渡してくれまして、自由にご覧くださいとのこと。

おぉ~素晴らしい!

それでは、じっくりと拝見させて頂きます!

 

新型アウディA1の外観です

というわけで、まずは外観からご紹介します。

おそらく並べてみると一目瞭然だと思うのですが、

先代のA1よりもシャープな印象ですね。

先代はかなり丸っこかったですからね。

ご参考までに以前に妻が乗っていた先代A1です。

2ドアそしてホワイトのレザーシート仕様で、

先代A1も実はかなり気に入っていたんですけど、

とても丸っこい感じがしますよね。

 

その一方、新型はかなり印象がシャープです。

プレスラインもシャープさを強調してますね。

 

そして、ブレーキランプも凝ってますよねー。

ヘッドライトも、わかりやすくいうと点線矢印になってますが、

これ、どういう仕組みになってるんでしょうね。笑

あと、こちらのモデルは多分、ファーストエディションでしょうね。

ホイールも超・格好良くなってます。

やっぱ買うなら限定車だなー。(買えないけど・・・。苦笑)

そして、ルーフもブラックで白黒のツートンです。

ま、僕は同色の方が好きですけど、決して悪くないですよ。

しかし、格好良い!

外見だけでほしくなっちゃいますね。

ほしい、ほしい!笑

 

新型アウディA1の内装です!

さて、続きまして内装です。

ドアをあければ明らかに「すべてが新しくなっている」ことがわかります。

うまく表現できないのですが、何が格好良いかというと、

このダッシュボードがカクカクと角度が付けられている部分です。

助手席側から見るとこんな感じです。

エアコンの吹き出し口から中央モニタ、そしてバーチャルコックピットまで、

すごく立体感が出ております。

 

そして、注目は中央のナビモニターです。

今までは「にょきっ」と上にせり出してくるタイプでしたが、

新型はダッシュボードへのはめ込み型になっていますね。

 

ちなみにQ2はこんな感じで、

イグニッションONで中央のモニタが上にせり上がります。

さて、新型がなぜ「はめ込み式」になったかというと、

そうなんです!

今回からナビがタッチパネル化したのです!

これはすごい進化です!

いままでナビの操作はMMIという仕組みでした。

下のようにQ2の場合はシフトレバーの下にあるダイヤルで、

ナビ画面内のカーソルを操作してましたからね。

最初はダイヤル操作に戸惑いましたが慣れれば不自由なく使えてました。

でも、タッチパネルが使えるならそれに越したことはありません。

 

あと、画面サイズも大きく見やすくなったような気がします。

気のせいかな?苦笑

A3とQ2のモニタサイズを比べても、Q2の方が大きいですからね。

新しいモデルになるごとにナビの画面も大きくクリアに進化してますね。

いや、やっぱり大きくなった感じがするなあ。

バーチャルコックピットもこの通り。

でも、なんとなくウチのQ2やA3とデザインが違う気がするのは気のせいでしょうか。

こちら、ビューを切り替えてメーター拡大モード。

やっぱ、ちょっとデザインが変わってる感じがする。

なんとなくA1用の小さいバーチャルコックピットって感じがする。笑

あと、もうひとつ変化を見つけました!

ライトのダイヤルがボタンになってました!

これ、なにげに楽チンでいいですね!

こういう細かい進化が重要なんですよねー。

そして、まだありました!

シフトレバーが格好良くなってます!

といっても、先端の部分が光沢のある素材に変わってるだけですけどね。

でも、今までよりもかなり凝ったデザインになっています。

やばいなあ、格好良すぎですねー。

ただ1つだけ気になったのはサイドブレーキがレバー式なところですね。

上位モデルとの差別化でしょうかね・・・。

でも、外観と言い、装備と言い、進化ポイントが満載で、

それを補って余りある魅力がありますね。

これは、いよいよA3が売れなくなっちゃうのではないでしょうか?

 

まだこれから1000ccバージョンがでますよね?

というわけで新型アウディA1ですが、

ファーストエディションは実は1500㏄なんですよねー。

なので1500ccのA1は、A3よりもベースの価格が高いです。

なので、すぐにA3が売れなくなることはないかもですね。苦笑

 

ちなみにアウディでは新モデルが出るときは、

いつも大きい排気量のモデルからデビューさせて、

最小排気量のモデルは後出しなんですよね。

販売戦略として。

先ほどエンジン音の話や装備の話もしましたが、

それは1500ccバージョンの限定車での話でして、

やっぱ1000ccバージョンも見ておきたいですね。

 

今乗ってるQ2も1000ccですし、

もしもA1を買うとしても1000ccになるでしょうしね。

 

あ、買えないけどね。苦笑

 

ちなみにQ2のタイヤ交換は無事終了です。

洗車もして頂いてピッカピカです。

あと、スノータイヤにチェンジしたら乗り心地がソフトです。

 

さてさて、今回は急遽タイヤ交換を依頼してしまって、

担当さんも接客中だったこともあり試乗はしませんでしたが、

そのうち試乗してみたいなあって思いますねー。

かなり魅力的な車です。

 

担当さんにも接客が終わった後に少しお話をしましたら、

今までのA1とは別物ですとのことでした。

 

ちなみにSQ2も出ましたよね。

あっちも既存Q2とはまったく別の車に進化してるみたいですよ。

うーん、乗ってみたい!笑

 

というわけで、楽しみがいっぱいのアウディですが、

今回は、新型アウディA1(Audi A1 Sportback 1st edition / 1500cc)のレビューでした!

ご参考になれば幸いです!

Twitterでフォローしよう