A3セダンの後部座席の座り心地(犬も座ってみた・笑)

今年は初盆(新盆)ということで、少し慌ただしい帰省でした。

そして妻と実家に帰る時はTTではなくA3です。

実家の母をのせたりするので、3人乗車はTTだとキツイのです。

まあ、後ろから接触しそうなくらい接近して煽ってくるガラの悪い車を、あっという間に引き離してから車線を譲るということができるのはTTですけどね。

しかし、渋滞の多いお盆の時期、ゆったりラクに走るためには、ACCはTTには付いてないですから、やっぱA3ですねー。

 

A3は「セダン」ですから後部座席は快適です

以前にA3のスポーツバックとセダンとではどっちが乗り心地が良いかという話になりまして。

そこはさすがにセダンですから、人を載せるためのセダンの方が乗り心地はいいですよとディーラー担当さん談。

確かに若干、セダンの方が乗り心地が良いかなって思ったりします。

では、後部座席は実際どうかなと。

後部座席って夫婦二人暮らしの自分たちにとって、まず座らないんですよね。苦笑

で、今回実家に帰って母親と3人で乗りまして、妻が後部座席に乗ったんですが、「後ろの方が座り心地が良いし落ち着く」とのこと。

 

実際に自分も仕事が忙しい時に、妻が運転して自分は車内でノートPCを広げて仕事をするときがあります。

だんぜん、後部座席で作業したほうが快適です。

やっぱりA3とはいえ、セダンだなあと思ったのです。

 

実際、帰省時は4人だけどね(笑)

自分たちの場合、夫婦二人なのですが、犬たちがおりまして。

帰省する際にはタヌコとコロリを連れて行かなければならないわけです。

コロリさんはラクでいいです、前の座席で寝そべっていればいいので。

でもタヌコさんは残念ながらバリケンに格納。

写真はTTですが、こういう犬たちを入れるイレモノがあるのです。

これは「バリーケンネル」という商品名でして、略してバリケンです。

これに入れるのって、ちょっとかわいそうな気がしますよね。

でも、犬にとっては、狭い空間の方が落ち着くらしいのです。

これは、いわゆる「本能」ってやつらしいのですが。

なので、安全・安心・確実に犬を運びたければバリケンに入れるのが一番良いらしいです。

 

タヌコさんを後部座席に座らせてみた

とはいえ、タヌコさんももう大人です。

以前はバリケンに入れて車に乗せても、車酔いで吐いちゃったりしました。

ちょっと山道を行くときなんかは100%の確率で吐いてました。

でも最近はもう大人になりまして、さすがに慣れたようで吐くことは皆無となりました。

なので、そろそろ良いかと後部座席に座らせてみました。笑

って、本当にチョコンと座ってますけども。。。

緊張したのか、初めてなので寝そべることはせずに終始このスタイル。

そうです、タヌコさんは礼儀正しいのです。

なんつったって、ウルスラ学園に入学予定ですからねえ。

 

タヌコさん、やっと寝てくれましたけどねえ

というわけで、ときには景色を見ながら。。。

楽しいドライブですねえ。

そうかと思ったら、あれれ、どうしちゃったのでしょうか。

やっぱ車に酔っちゃったのでしょうか。苦笑

なんだかんだ言っていたら、ついに!

コロリンと寝転んでくれました。

はいはい、やっと慣れましたねえ。

でもさすがにこれで実家まで行くのは、ちょっと落ち着かない感じで可哀そうだったので結局バリケンへ。

もうすこし近場で慣れてきたら後部座席にまた座らせましょう。

 

というわけで、A3セダンは犬にとっても座り心地が良いという結論に達しました。笑

もちろん人間にとっても後部座席は快適なんですけどね。

 

Twitterでフォローしよう