AUDI Q5 の新型って、どこが変わったんだろう!?

ところで、先日、「クルマでいこう!」に新型のAUDI Q5が出てましたね。

車ってディーラーとかに実物を見に行くと「ほしいなあ」って思っちゃうんですが、同じような効果が動画にもあるんですよねえ。苦笑

まずい、ちょっとほしくなってきた!

 

でも、新型AUDI Q5ってどこが変わったの?

この前、A3とTTの1年点検でディーラーに行った時のことです。

Q5も展示されていたんですが、あまりしっかりと見てこなかったんですよね。

というのも、パッと見て、あまり前回と変わり映えがしなかったからです。

「クルマでいこう」でも言ってましたが、キープコンセプトなんですよね。

もちろん、よくよく見れば外観は変わってますけどね。

とくにデイライトをコーディングしていたあのころと比べて、もはや標準装備なのは嬉しいですよね。

かっこういいですし。

あと、プレスラインが流線型になりましたかね。

でも、全体的にちょっと変化がわかりにくいですねー。

Q7の時は、AUDIの最近の「カクカク」の流れをもろに受け継いだ感があって、かなりのインパクトでしたけどね。

とくに後ろ姿にネガティブな意味でのインパクトを覚えたものです。(今もなおその感覚は解消せず。苦笑)

でも、Q5は良い意味でも悪い意味でもまったくインパクトがありません。

というか、見た目的にはまったく嫌いな部分がありませんから、OKなんですが。

(外観=見た目は個人の好みの問題ですので、その意味で良いも悪いもないんですけどね。)

 

後ろ姿が格好良い!

Q5の後ろ姿は、旧モデルと比べると、少し格好良くなったかなと思います。

正面はあまり大きな変化が感じられません。けどね

ちなみにこれは旧モデルのQ5です。

今こうして改めて見ると、すこし時代を感じますね。

ちなみに旧モデルの夜の顔は、こんな感じです。

テールランプのLEDの形状も変わりましたね。

この輪になったLEDの形状は旧モデルの方が好きかな。

あと、マフラーカッターが、旧モデルは2本出しでしたが、新モデルはなんだか埋め込まれて横に長く1つになってますね。

これ、けっこう賛否は分かれると思いますが、自分はこういうの好きです。

と思ったら、これってs-line仕様だったみたいです。

AUDIのシミュレーターでslineを外したら。。。

ノーマルだとこんな感じで、2本のように見えてますね。

まああいかわらず、埋め込まれちゃってますけどね。

でも、マフラーカッターの形状はslineよりもこちらの方がいいかなと、ちょっと迷いますねえ。。。

 

エンジン & 0-100km/h加速とかはどうかな?

試乗はしてないので乗った感じはわからないですが、エンジンのスペックはどうでしょうか。

新型はこちら。

最高出力[ネット]
185(252)/5,000-6,000 kW(PS) / rpm

最大トルク[ネット]
370(37.7)/1,600-4,500 Nm(kgm) / rpm

 

そして、旧型。

最高出力[ネット]
169(230)/5,000-6,000 kW(PS) / rpm

最大トルク[ネット]
350(35.7)/1,600-4,500 Nm(kgm) / rpm

 

これを見ると、新型のエンジンは、少しパワフルになっています。

しかも、車重が1880kgから1820kgと、60kgも軽くなっているということは、さらに軽快な走りになっているということですねー!

その証拠が、0-100に出てますね。

注目の 0-100km/h加速は、旧モデルは7.1秒、新モデルは、な、なんと、6.3秒なので、かなり速くなっています!

これはいいかも!

 

セダンを買うとアウトドア派になるジンクス!笑

そういえば、因果なもので。

セダンを買うと、急にアウトドアに目覚めるということが過去にありました。

ていうか、目的を考えて車を買うと、その目的外のことが頻発してしまう事件と言った方が良いでしょうか。苦笑

この件とか。

最近では、この件とか。

ふらふらっとQ5いいなあと思ってしまった自分がいました。

いやいや、ないない!

それはない!

まじでない!

それに、Q5はでかい!

実際、新型は横幅こそ変わりませんが、前よりもサイズが大きくなっているのです。

もう、いい歳ですし、運転技術も落ちてくるんで小さい車でいいっす。笑

と、なんとか冷静さを取り戻す自分でした。。。

Twitterでフォローしよう